スポーツ

「長期政権の確約」で高橋監督が岡本にキツク当たり始めた!?

 阪神、中日との連戦をともに勝ち越し、ヨシノブ巨人が首位広島の追撃態勢に入った。昨季の今頃は球団史上ワーストとなる13連敗に踏み込んだころであり、今年は投打ともに戦力が充実していると見ていい。

「岡本(和真)の活躍が大きい。若手が活躍すると、チームは勢いづく」(スポーツ紙記者)

「もっと早くから起用していれば」の声も聞かれた。高橋由伸監督がようやく若手抜擢を決断できたのにはワケがあった。抜擢失敗後の“保証”も得たからだという。

「ナベツネこと渡辺恒雄氏はヨシノブの10年政権を考えています。ナベツネは昨年で球団の取締役最高顧問職を退きましたが、影響力は変わりません。長い目で高橋政権を応援するとわかれば、失敗の恐れもある若手の起用もしやすくなる、というわけです」(ベテラン記者)

 高橋監督はベテラン阿部慎之助をスタメンで使う時、岡本に三塁を守らせている。岡本の覚醒を遅らせた一因に守備難があり、今後、不慣れな三塁守備が、好調な打撃にも影響しないとは限らない。さらに、

「巨人は内野の連携に関するサインは一塁手が出すんです。すでに岡本は守備による精神的負担を背負っているんです」(前出・ベテラン記者)

 と、岡本は一塁を守っていても、精神的負担は変わらないようだが、高橋監督は、“長期政権”のもとで岡本に対しキツく当たることができるようだ。

 さて、ナベツネが高橋監督の長期政権をサポートするということは、次期監督候補・松井秀喜氏が色よい返事をしていないという意味にもなる。だが、「松井監督」を夢見る関係者も決して少なくはない。チームが優勝を逃した時、フロントが松井派と高橋派で二分する危険性はある。ひょっとしたら、渡辺氏が高橋監督の長期化を早々と決めたのは、松井氏が巨人を捨ててメジャーリーグに挑戦した経緯をまだウラミに思っているからではないだろうか。いずれにせよ、岡本への厳しい育成は変わらない。

(スポーツライター・飯山満)

カテゴリー: スポーツ   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    実力派ジョッキー戸崎圭太も登場!「KEIRIN GP2019」スペシャル企画動画『The DAN(座談)』をチェックせよ!

    Sponsored
    138500

    12月にもなると「なんだか気持ちが落ち着かない…」というギャンブル好きの読者諸兄も多いことだろう。というのも年末は、競馬の「有馬記念」、競艇の「賞金王」、オートレースの「SS王座」といったビッグレースが目白押しだからだ。競輪では、12月30…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    センベロ、野球、鉄ちゃん、アニメ、オタク……趣味などの価値観重視で生涯のパートナーを見つけるマッチングアプリが中高年に最適なワケ

    Sponsored
    136162

    50歳で結婚歴のない「生涯未婚率」が激増している。これは2015年の国勢調査の結果によるもので、親世代となる1970年の同調査に比べると、その率なんと約14倍なんだとか。この現実をみると、「結婚できない……」ことを切実な問題として不安に思う…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    “男の活力低下”につけこむ甘い罠…手軽に入手できる海外未承認薬の危険過ぎる実態に迫る!

    Sponsored
    133097

    40代50代の中高年男性といえば、人間関係、リストラの恐怖、のしかかる責任感など仕事上の悩みに加えて、妻や子どもとの関係、健康や老後の不安といったプライベートなことまで、さまざまな問題を抱えているもの。そしてこれらがストレスとなり、加齢によ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

注目キーワード

人気記事

1
鷲見玲奈アナ、テレ東退社秒読みで過激化する「生脚&爆胸見せ大サービス」!
2
芸能界イチの小顔・乃木坂46齋藤飛鳥の告白でプロ意識を称賛する声が殺到
3
美女アナ「空前の世代交代」戦略をスッパ抜く(1)TBS・江藤愛のポストに座るのは?
4
人前で夜の営みを!?沢尻エリカ、「18歳からクスリ漬け&ハメまくり生活」の衝撃
5
コンビ降板がかかった「バス旅Z」が成功!「運命を分けたポイント」は!?