女子アナ

引っかかれてもいい!?フジ堤礼実、美脚“猫娘”扮装姿に集まる絶賛&期待

 2016年の入社時には、“美しすぎる新人アナ”として話題となったフジテレビの堤礼実アナ。現在同局の「めざましテレビ」などを担当しているが、その堤アナの扮装姿が、大きな反響を呼でいる。彼女はゴールデンウィーク最中の5月4日、お台場のフジテレビで行われた「フジアニメフェスタ」の一環で、フジテレビショップの一日店長に就任。そこで同局の人気アニメ「ゲゲゲの鬼太郎」の人気キャラ“猫娘”の扮装を披露したのだが、その姿が「可愛過ぎる!」と、絶賛されているのだ。

「堤アナは自身のInstagramでも“猫娘”に扮した姿をアップ。赤い丈の短いワンピースに赤いハイヒールを履いているんですが、スカートからスラリと伸びた美脚がとても魅力的でした」(スポーツ紙記者)

 堤アナの〈ねこ娘になってきました(中略)お集まり頂いた全ての方に感謝です!〉というコメントとともに、上げられた写真を見て、コメント欄では〈綺麗な美脚〉〈脚なが~い〉〈こんな可愛いねこ娘なら引っかかれてもいい〉など称賛する多くのコメントが躍った。

「堤アナは現在出演中の『馬好王国~Umazukingdom~』でも、扮装姿を披露したことがあります。競馬の悩みを相談する“DAIGOクリニック”というコーナーでは、ナース扮装で登場。美人アナのナース姿とあって、この時もネットで〈凄い〉などと話題になりました」(エンタメ誌ライター)

 それだけではない。2016年10月末に東京・お台場で開催されたハロウィンイベント「めざましテレビ presents T-SPOOK~TOKYO HALLOWEEN PARTY~2016」では、“金太郎”の仮装も披露。ここでは赤いノースリーブシャツに「金」の文字が書かれているだけで今一つ物足りないものだったにもかかわらず、こちらも“可愛い”と大評判。

「視聴率三冠王を驀進していた頃のフジテレビの女子アナはキャラ扮装はおろか、振袖、水着と何でもありでした。その意味で、堤アナは『フジのDNA』を受け継いだ女子アナといえるでしょう。彼女みたいな女子アナがハジけた番組を作ることが、フジ復活の糸口になるのでは…」(放送作家)

 入社3年目。これからも堤アナには、臆せず大胆な扮装姿に挑戦してもらいたいものだ。

(窪田史朗)

カテゴリー: 女子アナ   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    参加無料の賞金大会実況リポート!いま激アツなオンライン麻雀の“リアル”

    Sponsored
    156506

    ここ数年、急増している麻雀番組。昨今、超人気アイドルグループをはじめ、グラドル界からも麻雀にハマるメンバーが続々登場。彼女たちの間では「グラドル雀士枠」の争奪戦も展開されているとか。もはや可愛いさだけではなくプロとも渡り合えるガチな雀力が求…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    アラフォー男性の健康トラブルが増えている!?“人生100年時代”を生き抜く3つのヒントとは?

    Sponsored
    155376

    “貧乏暇なし”とはよくいったもので、来る日も来る日も働きづめでストレスはたまる一方だ。暴飲暴食で食生活は乱れ、疲れがなかなかとれないばかりか、眠りは浅く熟睡もできない。こんな毎日だから朝から体がダルいし、集中力や判断力が鈍って仕事ではミスば…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
小西真奈美、美しすぎる逆光バストショットに絶賛の声!サイズもアップか!?
2
ホラン千秋、「Nスタ」“Dカップ無双”が止まらない!ニットバストに絶賛の嵐
3
深田恭子、「サーフボード手入れ中」水着姿公開でファンが「さすが!」大歓喜
4
アンタッチャブル柴田“タメ口タレントってどうなの?”発言にネット大喝采
5
太川陽介が「バス旅」で痛恨のミス連発!旅番組引退の危機も?