芸能

マツコ・デラックス、周囲の圧力に負けて「スマホ乗り換え」5秒前!

 ガラケーにこだわり続けているマツコ・デラックスが、いよいよスマホに乗り換えることになりそうだ。6月11日放送の「5時に夢中!」(TOKYO MX)にてマツコは、これまで避けていたLINEについて言及した。

 番組でマツコは、「メールでも『元気ですか?』だけで名前も書いてない」と、最近のメール作法に対する不満を口に。続けて「みんなLINEのし過ぎで全部、LINEみたいなそっけない2~3行のメールになっている気がする」との持論を展開した。そのうえで「もうこっちが敗者なの?こっちがLINEをするしかないのか?」とあきらめの境地を示したというのだ。

 さらにマツコは同日深夜の『月曜から夜ふかし』(日本テレビ系)でも、「もう私、スマホにしようと思ってる」とコメント。携帯電話キャリアによるスマホへの乗り換えを促す案内が「涙ぐましくなってきた」そうで、「もしかしてもう厄介者なのかな?」と困惑した表情を見せていた。

「マツコは『何のために持つのよスマホ、通話とメールしかしない人間が!?』と憤慨していましたが、実はこれ、LINEを始めていない人たちが口にする典型的なセリフなんです。そんな人たちがいざLINEを始めると、メールとほとんど同じ感覚で使えるうえ、メールよりもレスポンスが早いので、すっかりハマってしまうケースが続出。とくにグループLINEはML(メーリングリスト)とは比べ物にならないほど便利なので、あっという間にLINE派になる人も少なくありません」(IT系のライター)

 ただマツコは決してスマホ未経験なワケではない。2013年に「OCN モバイル ONE」のCMに出演した際には、「面倒くささを乗り越えてでも新しい情報を得ていかないと、損をして死んでいくんだなと思った」「スマホを持ちます!」と宣言していたこともある。しかしその後、スマホを捨ててガラケーに戻っていたようなのだが…。

「その当時、LINEはすでに若者必携の人気SNSになっていましたが、オジサン世代にはまだ浸透しきっていませんでした。しかし今や和田アキ子もLINEを始めたくらいですし、さすがのマツコも自分一人だけがLINEと無縁ではいられなくなったのかもしれません。ちなみに『ガラケー版 LINE』はこの3月にサービスを終了しています。またガラケー派には音質にこだわる人も多かったのですが、今では通信方式がスマホと統一されたため、音質の違いもなくなっています。そのためガラケーに固執する理由はもはや何一つとしてないのが現実です」(前出・IT系ライター)

 そのうちマツコもスマホで撮影し、その画像をインスタに上げたりするのだろうか。それはそれでマツコらしいように感じるファンも少なくなさそうだ。

(金田麻有)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
橋本環奈の70万円が関係?「ゴチ」大不評な“割り勘ルール”導入の裏事情
2
大橋未歩の“バックは必要”発言!/フリー女子アナ「スキャンダル黒歴史」(終)
3
「バス旅」にまたしてもヤラセ疑惑!?ゴール直前に発生した“トイレ事件”
4
吉岡里帆、「強引に脱がされバストを責められる」衝撃シーンが大反響!
5
手越祐也、大ファンだった「後藤真希と急接近」で危惧される“アパ不貞”密会!