スポーツ

大谷翔平「打者だけ復帰」を妨げる「一刀流NG」密約(1)「大谷銘柄」株が相次いで急落

 1918年にベーブ・ルースが記録した「13勝11本塁打」。100年ぶりの偉業更新に向け、二刀流・大谷翔平には大きな期待が寄せられたが、ここにきてまさかの戦線離脱。今季の2桁勝利はお預けでも「打者だけ復帰」で豪快なアーチを見せてほしい。だが、DHオオタニの復帰を妨げる「密約」の内容が足かせになっているという‥‥。

 野球ファンにとってはまさかの一報だった。米大リーグ・エンゼルスの大谷翔平(23)が、右肘の側副靱帯損傷のため故障者リスト(DL)に入ったのだ。少なくとも6月中は試合に出ず様子を見ることになっており、当面は「投げる、打つ」の両面で本格的プレーができない状況となっている。

 二刀流で歴史的な活躍を続けていただけに、その衝撃は大きく、グラウンド外にも波紋が広がった。ロサンゼルス在住のジャーナリストがこう話す。

「5月末の時点で、エンゼルスの観客動員数は1試合平均で約3万7000人でした。これはア・リーグ15球団中2番目。ちなみに昨季は3番目で、この躍進は言うまでもなく大谷効果。もし大谷の離脱期間が長引けば、観客動員やグッズ販売にも大きく影響してくるはずです」

 株式市場でも「大谷銘柄」への悪影響が表れている。大谷とスポンサー契約を結び「大谷モデル」の腕時計を販売するセイコーホールディングスは、上昇トレンドにあった株価が6月11日に値を下げた。経済誌記者が驚きを込めて解説する。

「エンゼルスとパートナー契約を結び、ベンチで選手に菓子を提供する森永製菓の株価も、DL入りが報じられた6月9日以降、急落の動きが見られた。あらためて大谷の影響の大きさを思い知らされました」

 大谷の活躍を連日取り上げてきた国内メディアにとっても、DL入りは痛手だった。ワイドショースタッフが嘆息する。

「テレビ業界では熟年女性殺しと言われるほど、F3層(50歳以上の女性)の支持が高い。野球のルールは知らなくても、あのマスクに吸い寄せられるんでしょうかね。大谷を取り上げると熟年女性層の視聴率が伸びるというデータもあって、スポンサーにも好評なんです。特に最近は、和歌山の資産家男性怪死事件や新幹線殺傷事件など、血なまぐさいニュースが相次いだので、癒やされる大谷の離脱は大打撃です」

カテゴリー: スポーツ   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    実力派ジョッキー戸崎圭太も登場!「KEIRIN GP2019」スペシャル企画動画『The DAN(座談)』をチェックせよ!

    Sponsored
    138500

    12月にもなると「なんだか気持ちが落ち着かない…」というギャンブル好きの読者諸兄も多いことだろう。というのも年末は、競馬の「有馬記念」、競艇の「賞金王」、オートレースの「SS王座」といったビッグレースが目白押しだからだ。競輪では、12月30…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    センベロ、野球、鉄ちゃん、アニメ、オタク……趣味などの価値観重視で生涯のパートナーを見つけるマッチングアプリが中高年に最適なワケ

    Sponsored
    136162

    50歳で結婚歴のない「生涯未婚率」が激増している。これは2015年の国勢調査の結果によるもので、親世代となる1970年の同調査に比べると、その率なんと約14倍なんだとか。この現実をみると、「結婚できない……」ことを切実な問題として不安に思う…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    “男の活力低下”につけこむ甘い罠…手軽に入手できる海外未承認薬の危険過ぎる実態に迫る!

    Sponsored
    133097

    40代50代の中高年男性といえば、人間関係、リストラの恐怖、のしかかる責任感など仕事上の悩みに加えて、妻や子どもとの関係、健康や老後の不安といったプライベートなことまで、さまざまな問題を抱えているもの。そしてこれらがストレスとなり、加齢によ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

注目キーワード

人気記事

1
いまだ和解できず!フジモンとバッファロー吾郎・木村が絶対共演しない理由
2
石川佳純が“極太棒”を手に…思わずニンマリの妄想爆発ショットとは?
3
あの「りさお姉さん」が強そうになってる!ガッチリ化にパパたちの涙
4
フジ永島優美、激し過ぎる本格ダンスでやっぱり見えちゃった“バストの奥”!
5
華村あすか、平成最後の仮面ライダー女優が夏の爽やか水着で魅了!