芸能

「ロシアW杯現地観戦」ホリエモンが“サッカーファンに愛される”理由

 起業家のホリエモンこと堀江貴文氏が6月25日、自身のツイッターを更新し、健闘を見せたサムライブルーへ労いの言葉を贈っている。

 西野朗監督率いるサッカー日本代表は24日、ロシアW杯グループステージ第2戦のセネガル戦を乾貴士と本田圭佑のゴールにより2-2のドローで終え、初戦のコロンビア戦に続く素晴らしい奮闘を披露。

 この一戦を現地のエカテリンブルク・アリーナにて観戦していた様子がテレビの中継カメラに収められた堀江氏は、観客席から撮影したと思われる試合後の選手らの写真を掲載し、〈感動をありがとう。よく追いついた!〉とツイート。かねてよりサッカー好きとして知られ、2016年には「なぜ君たちは一流のサッカー人からビジネスを学ばないの?」(ワニブックス)という著書も出版している堀江氏だが、いつになく感情のこもった興奮気味の投稿には、ファンからも〈素直だと可愛いやん〉〈らしくないセリフw〉〈堀江さん?〉といった反応も寄せられている。

「普段は一般ユーザーとガチの言い合いを繰り広げ、時には荒々しい言葉遣いともなる堀江氏ですが、日本代表のゲームを前にすると、やはりサッカー好き少年のような無垢な姿になるようです。ツイッター上でファンから《い、いま代表戦の中継に映りませんでしたか!? いまロシアですか?!??!》と質問されると、堀江氏は《(カメラに)抜かれたか、、笑》と返答するなど、終始上機嫌ムードに。常に炎上を繰り返してきた堀江貴文氏が健気にサムライブルーを応援する様子は周囲には新鮮に映ったようですね」(テレビ誌ライター)

 2015年よりJリーグのアドバイザーにも就任している堀江氏は、「Jリーグがヨーロッパの主要リーグを超えることも夢ではない」と豪語するなど、日本サッカー界の発展を本気で願う支援者でもある。現地への遠征もそのためのリサーチの一環だったのだろうか?いずれにせよ、日本代表の今後の活躍次第ではさらなる“可愛いホリエモン”が見られることは間違いないだろう。

(木村慎吾)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    暑いと思ったら顔が赤い?恥ずかしい赤ら顔は化粧水でケア

    Sponsored
    91796

    ゴールデンウィークも終わり、これから夏に向けて徐々に気温が高くなってくる季節ですね。スポーツやイベントなど出かける機会が増えてくる方も多いのではないでしょうか。そんな楽しい季節ですが、気候の変化による肌トラブルも気になります。日中の日差しか…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
吉澤ひとみ逮捕の「タチの悪さ」で業界関係者が元モー娘。“苦い記憶”を暴露!
2
嵐・松本潤とあの艶系女優が復縁!?インスタに投稿された“意味深”写真とは?
3
吉澤ひとみ、「飲酒ひき逃げで実刑」後に待っている“地獄”の全容とは?
4
「過保護のカホコ」高畑充希、番宣であの大御所に触られまくり視聴者ドン引き
5
野村周平と共演NGに?市原隼人が松田翔太の結婚式でガチギレ!?