芸能

いい女8人「ソソるカラダ作り」マル秘現場をチェック!(3)引退してもカラダ作りに余念がない堀北真希

 他人に一糸まとわぬ姿を見られるのもいとわず、一心不乱にカラダ作りに励む姿を目撃されているのが仲里依紗(28)。仲が出没しているというのは、神奈川県内にある高級スーパー銭湯。以前、居合わせたことのある女性客が、コーフン気味に語る。

「いつもサウナと水風呂を何度も往復しています。女風呂ではタオルで胸を隠している人が多いのですが、彼女はどの部分も隠さずに堂々と移動していますね。あまりにスタイルがいいので、ついついじっと見てしまいます」

 さらに15年に俳優の山本耕史と結婚後、第一子の誕生を経て17年に芸能界を引退した堀北真希(29)。今でも注目を集めているが、それもそのはず。カラダ作りの目撃談があとを絶たないことから、芸能界復帰が取りざたされているというのだ。テレビ局関係者が明かす。

「連日、都内のジムに通って猛トレーニングをしているようです。いつも彼女はランニングマシンからベンチプレス、スクワット、デッドリフトとハードトレーニングをこなしています。出産後、少し太ったと言われていましたが、最近見た感じでは引退前の彼女と変わらないシャープな外見でした。正直、女優復帰の目標なくして、あれだけのハードトレーニングがこなせるとは思えない。今の段階でもカラダは完成に近づいているでしょうから、遠くない時期に『復帰宣言』が行われると思いますよ」

 より妖艶になった堀北の肉体美も、ぜひ見てみたいものだ。

 そして、国際的なモデルとして活躍している水原希子(27)の場合は、あまりにも強烈だ。

「これまでも希子ちゃんは雑誌のインタビューで“お風呂好き”を公言しているんですが、普通じゃマネできない常識外れな入浴方法を実践しているんですよ。というのも、彼女は温度が50度ほどの『熱湯風呂』に1日に何度も入っているとか。昔から『痩せやすい体質になる』ため熱湯風呂にチャレンジするモデルの女の子はいたのですが、希子ちゃんの場合は桁外れ。1回20分を5回として、1日に1時間半以上、熱湯風呂につかっている計算になります。以前、『そんなに入っていて平気?』と聞いたら、『もっと長く入れる』とアッケラカンとしていました」(芸能プロ関係者)

 水原には「ガンバルマン大賞」を差し上げたほうがいいかもしれない。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    「男の人からこの匂いがしたら、私、惚れちゃいます!」 弥生みづきが絶賛!ひと塗りで女性を翻弄させる魅惑の香水がヤバイ…!

    Sponsored

    4月からの新生活もスタートし、若い社員たちも入社する季節だが、「いい歳なのに長年彼女がいない」「人生で一回くらいはセカンドパートナーが欲しい」「妻に魅力を感じなくなり、娘からはそっぽを向かれている」といった事情から、キャバクラ通いやマッチン…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    今永昇太「メジャー30球団でトップ」快投続きで新人王どころか「歴史的快挙」の現実味

    カブス・今永昇太が今季、歴史的快挙を成し遂げるのかもしれないと、話題になり始めている。今永は現地5月1日のメッツ戦(シティ・フィールド)に先発登板し、7回3安打7奪三振の快投。開幕から無傷の5連勝を飾った。防御率は0.78となり、試合終了時…

    カテゴリー: スポーツ|タグ: , , |

    因縁の「王将戦」でひふみんと羽生善治の仇を取った藤井聡太の清々しい偉業

    藤井聡太八冠が東京都立川市で行われた「第73期ALSOK杯王将戦七番勝負」第4局を制し、4連勝で王将戦3連覇を果たした。これで藤井王将はプロ棋士になってから出場したタイトル戦の無敗神話を更新。大山康晴十五世名人が1963年から1966年に残…

    カテゴリー: エンタメ|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
サイ・ヤング賞候補なのに先発投手ランキングから消える…カブス・今永昇太「防御率0点台」に立ちはだかる「問題」
2
「矢野はなんちゅうことをしてくれたんや」阪神OBが嘆く佐藤輝明の「致命的な初期育成ミス」
3
楽天・西武・中日…3弱チームの共通点は「PL学園出身監督」高すぎるプライドに江本孟紀ダメ出し
4
北京五輪「世紀のエラー」G.G.佐藤に野村克也が贈った死の10日前の金言「お前の勝ちだ」
5
「長嶋監督、怒ってなかった?」高橋由伸が耳を疑った巨人・阿部慎之助監督の「のん気発言」