社会

「裏社会専門」振り込め詐欺師の不敵手口(2)「格闘イベントの協賛金を…」

 広域組織二次団体幹部は、「噂は聞いている」と前置きし、次のように語る。

「よくよく考えると、おかしい点がいくつもある。まず第一に“義理”で先に振り込んでください、なんていう話はありえない。現金を包んでいくか、招待されても出席できないので花代だけでも振り込みましょうかと、こっちから申し出るならわかるがね」

 一般社会の振り込め詐欺と同様に、その多くが「未遂」に終わっているようだが、被害は拡大の一途だという。

「いちばん高額な花を10万円に設定しているパターンもあったと聞く。あとはイベントにかこつけて振り込ませる手口もあって、どこそこの親分が主催している格闘技の大会に遊びに来ませんか? 新幹線代とかはこちらで持ちますんで‥‥とか言いながら、イベントの協賛金を振り込ませる。この協賛金にもランクがあって、花代のように、やはりいちばん高いのを選ぶケースが多い。ヤクザは見栄で生きているから、被害額も大きくなりがちだ」(二次団体幹部)

 新幹線はいつもグリーン車。ホテルは最上級のスイートを取り、レストランに行けばいちばん上等のコースを頼む。ヤクザの心理を巧みに利用した狡猾な犯罪と言えよう。

 裏社会に詳しい「ぼったくりの帝王」こと、作家の影野臣直氏が言う。

「歌舞伎町のポーカー屋でもよくありましたよ。下っ端のヤクザが来ると、最も高いレートで設定をインチキしてカモにするんです。でもヤクザだから、イカサマだとわかっても文句は言えない。警察にも駆け込めず、泣き寝入りするしかないんです」

 また、「ヤクザライフ」(双葉社)などの著書があるフリーライターの上野友行氏によれば、こうした寸借詐欺は昔からあったようで、

「携帯電話がそれほど普及していなかった時、当番の人間が電話に出て、『俺だ』の声で相手が誰だかわからなければこっぴどく怒られたもの。そんな時代ですから、『例の金、振り込んでおいてくれ』と言われて、詐欺師の口座に送金してしまったなんて話はいくらでもあったと思いますよ」

 それにしても、ヤクザから金をダマし取るとは大胆不敵と言うしかない。

カテゴリー: 社会   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    暑いと思ったら顔が赤い?恥ずかしい赤ら顔は化粧水でケア

    Sponsored
    91796

    ゴールデンウィークも終わり、これから夏に向けて徐々に気温が高くなってくる季節ですね。スポーツやイベントなど出かける機会が増えてくる方も多いのではないでしょうか。そんな楽しい季節ですが、気候の変化による肌トラブルも気になります。日中の日差しか…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
吉澤ひとみ、「飲酒ひき逃げで実刑」後に待っている“地獄”の全容とは?
2
まるでコント?劇場版コード・ブルー「流血シーン」続出にドン引きの声も
3
芸能男女がひた隠す「積年遺恨」18ラウンド(4)柳葉敏郎は酒癖の悪さが災いして…
4
安室奈美恵が明かしたオフの過ごし方に「浜崎あゆみと大違い」と称賛の声!
5
関ジャニ∞・錦戸亮、「西郷どん」放送中に不貞&妊娠騒動でNHK追放の危機!