スポーツ

天才テリー伊藤対談「長与千種」(4)長与さん、隠居は絶対にダメだよ!

テリー マーベラスは彩羽さんも含めて、何人の選手が所属しているんですか。

長与 男子選手も含めて、10人ですね。ベテランを除いて、女の子は全寮制で練習に励んでいます。

テリー じゃあ、長与さんもそこで一緒に練習を?

長与 道場にはたまに行きますけれど、今、自分は練習生に一切関わっていないんですよ。練習生をプロテストに上げるのは、彩羽の役目になっています。

テリー 彩羽さん、責任重大だね。今ここではニコニコしているけど、練習生の前ではすごいんでしょう?

彩羽 そんなに怖くはないと思います。ただ「やらなかったら知らないよ」っていう言い方はしますね。

テリー それ、逆に怖いよ(笑)。じゃあ、現場から見た代表の長与さんの印象はどうです。やっぱり厳しい?

彩羽 そうですね。前のGAEA JAPANの頃の話を聞くと、今はそこまでではないみたいですけど、自分で決めた目標をクリアできなかったりするとガッチリ絞られます。でも理不尽なことで怒られることはありませんし、自分はずっと尊敬しています。

テリー だそうですよ。長与さん、さすがのカリスマだな。

長与 アハハハ、ありがたいですね。自分は今年54歳になるんですが、60歳になったら彩羽たち若い選手に団体を渡して、隠居したいと考えるようになりまして。そろそろ自分の時間を作って、旅行に行ったり好きなことをやってみたいな、と周りに言っているんですが‥‥。

テリー えっ、絶対ダメですよ!

長与 やはりそうですか、みんなテリーさんと同じ反応なんですよ。

テリー だって、長与さんと青春をともにしてきた人がたくさんいて、長与さんが頑張る姿を見て、その人たちもまだ自分の人生を頑張れるんですから。少なくとも70歳までやらないと。

長与 ええっ、まだ20年近くありますよ(苦笑)。

テリー いやいや、そんなことを言わずに。マーベラスの大会もこの夏、たくさん開催されるんでしょう?

長与 はい、特に8月8日の後楽園ホールで開催される大会は、自分にとって大きな賭けなんですよ。

テリー 後楽園ホールはプロレスラーにとって聖地みたいな会場ですから、やはり特別な思いがあるんじゃないですか。

長与 ここまで来るのに、3年かかったんです。開催するだけならいつでもやれたんですけど、しっかり動員ができなければ意味はないので。それに加えて、開催日の8月8日にも意味があるんです。この日は私のプロデビュー日で、「8」は横に書くと無限大を意味しますし、漢数字は末広がり。この数字を背負った選手たちの実力が観客動員はもちろん、試合でどこまで発揮できるのか、とにかく期待してほしいです。

テリー 長与さんは当日出ないんですか。

長与 出場はしませんが、代表として挨拶はさせていただきます。

テリー じゃあ、その時に彩羽さんが後ろから凶器を持って襲ってもらおう。

長与 ハハハ、彩羽は「世界の果てまでイッテQ!」のいとうあさこさんが大好きなんです。彩羽もいとうさんの根性にあやかって、当日何かやるかもしれませんよ。来ていただければ、絶対損はさせませんので。ぜひ読者の方たちにも8月8日、会場に足を運んでいただきたいですね。

◆テリーからひと言

 久しぶりにお話をさせてもらったけど、楽しかったなぁ。昔と変わらず、真面目でブレない人だったね。60歳で隠居なんてダメだよね、まだまだ頑張って。

カテゴリー: スポーツ   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    暑いと思ったら顔が赤い?恥ずかしい赤ら顔は化粧水でケア

    Sponsored
    91796

    ゴールデンウィークも終わり、これから夏に向けて徐々に気温が高くなってくる季節ですね。スポーツやイベントなど出かける機会が増えてくる方も多いのではないでしょうか。そんな楽しい季節ですが、気候の変化による肌トラブルも気になります。日中の日差しか…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
めちゃイケの“ヤラセ”までバラされた!「イッテQ騒動」余波が止まらないッ
2
「中学聖日記が大反響」有村架純を待ち受ける“第二の裕木奈江”になる罠!
3
新垣結衣があの新婚女優に見える瞬間?「けもなれ」でささやかれる珍現象
4
本田翼、「あざとすぎるCMダンス」に業界から「やっちまったな」の声!
5
岡村隆史、若林正恭と南沢奈央の破局に“心ない発言”で南沢ファンが怒髪天!