スポーツ

藤浪晋太郎、金本監督よりも山本五十六で「オトコの修行中」!

 阪神・藤浪晋太郎が二軍に逆戻りしたのは、7月27日だった。前日の広島戦ではアウトカウント1つを取っただけ、打者7人に4四球、2適時打と大炎上してしまった。

「練習もしっかりやっていたし、復調は当分、無理かも」(在阪記者)

「気持ちは折れていない」とも話していたが、そんな藤浪の心の拠り所が判明した。山本五十六だ。言わずと知れた第二次大戦中の連合艦隊司令長官で、常在戦場の精神をまとめた名言も多い。その格言を座右の銘とする経営者も少なくない。藤浪が自宅の壁に貼り出しているのは「オトコの修行」の言葉。

〈苦しいこともあるだろう。云い度いこともあるだろう。不満なこともあるだろう。腹の立つこともあるだろう。泣き度いこともあるだろう。これらをじつとこらえてゆくのが男の修行である〉

 藤浪はこの言葉を読み、涙をこぼすときもあるそうだ。ノーコン病でもがき苦しむ自分と、戦争に反対した連合艦隊長官を重ねる心境もわからなくはないが、藤浪は平成生まれ、それも「ゆとり世代」である。五十六ファンになった経緯はナゾだが、「ジッとこらえて」の言葉が二軍降格後も前向きにさせたようだ。

「一時期、スピードボールを抑えて、ストライクを取ろうとしていましたが、『ボールを置きにいったら、オレはただのノーコンピッチャーじゃないか』と開き直って、また、腕を思い切り振るようになった」(前出・在阪記者)

“五十六効果”で復調してもらいたいが、今のところ、金本監督の喝は壁に貼り出していないそうだ。

(スポーツライター・飯山満)

カテゴリー: スポーツ   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    暑いと思ったら顔が赤い?恥ずかしい赤ら顔は化粧水でケア

    Sponsored
    91796

    ゴールデンウィークも終わり、これから夏に向けて徐々に気温が高くなってくる季節ですね。スポーツやイベントなど出かける機会が増えてくる方も多いのではないでしょうか。そんな楽しい季節ですが、気候の変化による肌トラブルも気になります。日中の日差しか…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
女芸人からも批判!芸能界で“反・松本人志連合”拡大の動きが
2
亀梨和也も寝耳に水?深田恭子の新恋人報道に「激怒した」ジャニーズ事務所
3
2019年「平成後」の大異変<地震・災害編>「南海トラフ大地震」で太平洋側横断「47万人被害」
4
まさかの自粛モード?「水曜日のダウンタウン」がつまらなかった説!
5
あの日にシテる?アンゴラ村長が夜の営みを明かし始めた裏事情