スポーツ

長嶋茂雄「容体急変で大パニック」の騒然舞台裏(2)「いいって言うしかない…」

 古参のスポーツジャーナリストが打ち明ける。

「球団からは限定的な情報しか出されないため、ミスターに近い人物の動きを注視することになりました。ある社はソフトバンク王貞治球団会長兼GM(78)をマークし始めた。というのも、王さんがかつて胃ガン手術のため入院した時、ミスターが見舞いに行っている。今度は何かあれば、王さんがミスターのところに行くはずだとマークしたのですが、今のところ病室を訪れたことは確認できていない。しかしもう一人、ミスターの愛弟子・松井秀喜氏(44)に、不可解な動きがあることがわかったのです」

 8月5日から甲子園で熱戦が繰り広げられた夏の高校野球は第100回を記念し、歴代出場OBによる「レジェンド始球式」が行われた。松井氏はその開会式に登場したあと、8月8日の巨人戦ではゲスト解説を務めている。

「引退後はニューヨークに自宅を構えている松井氏が、日本でのイベント、仕事が終わったにもかかわらず、その後もなぜか日本に逗留している。これは異例のことです。一部では、ミスターの病状を心配し、不測の事態もかんがみてのことではないかとささやかれた。ミスターの本当の状態を知っているのではないかと。慌てて松井氏と関係が深い球団関係者に照会したのですが、その関係者とは連絡が取れなくなってしまった」(スポーツジャーナリスト)

 92年のドラフトで長嶋氏が自分の手で一番クジを引き当て、その後「4番1000日構想」を掲げ手塩にかけて育てた愛弟子のいつにない動きが、あらぬ憶測を呼んだのだ。

 一方で、巨人の首脳陣や選手たちの反応はどうか。

「親しい球団関係者にミスターの病状がいいのか悪いのかと聞くと、『いいって言うしかないじゃないですか』。現役コーチに聞いてみても、『いいと言う他に答えようがないだろ』と言葉を濁すばかり。そう答えるよう球団に指示されているのか、あるいは『本当の情報』を流すわけにはいかないからなのか‥‥」(スポーツマスコミ関係者)

 スポーツ紙デスクが言う。

「今回ミスターが入院したのは、04年に脳梗塞を発症して入院したのとは別の、都内有名私大付属病院。ここには内臓疾患の専門家がおり、その治療を受けるために選んだようだ。病室は面会謝絶にはなっていないものの、次女の三奈(50)が献身的に看病しているため、親しい関係者も気遣って病室には立ち入らないようにしている。そのため、ミスターと親しい球界OBに容体を尋ねても、『大丈夫らしいよ』と伝え聞いた情報ばかりで、実際に確かめた人は少ないのです」

 そんな中、絶対タブーの、病床のミスターを知る関係者の証言を得た。

「ミスターは『おなかのあたりに違和感があって気持ち悪いんだよ』と言って病院に運ばれたんです。黄疸が出たと心配されているようですが、胆石となればそうなるのも当然でしょう。でも最初に見た時はそうでもありませんでしたし、痛いとも言っていませんでした。ヨボヨボ歩いていたなんていう報道も出ているけど、もともと脳梗塞で右手右足が不自由なわけですから、点滴の器具を持ったままだと、誰でも歩きづらいでしょう」

カテゴリー: スポーツ   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    【緊急座談会】中年世代にど真ん中の夏カジュアルはあるのか!?

    Sponsored
    182685

    40代ともなると違和感を感じ始めるのが、休日のカジュアルファッションだ。体型が変わったり、若い頃に着ていた服が似合わなくなったり「何を着たらいいか分からなくなる」のがこの世代の特徴。昔ほどお金をかけるわけにもいかず、とりあえず安価なユニクロ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    クラファン発!最先端サプリ「スパルトT5」の実力と評判とは?

    Sponsored
    182842

    コロナ禍は、生活様式も働き方も大きく変えた。「仕事帰りにちょっと一杯」も難しくなった今、ビジネスの最前線で活躍する現役世代を蝕む過大なストレスが問題となっている。そんな精神的負担も原因なのか、これまで高齢男性に多かった“夜の悩み”を訴える3…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

注目キーワード

人気記事

1
三吉彩花、ちょっと動いたらバストがこぼれそう!心配の声も出たジッパー衣装
2
沢口靖子「科捜研の女」“打ち切り”報道で密かに喜ぶ人の「意外な理由」
3
「全裸監督」に続く!?松本まりか主演“前貼りなし”過激作品に期待の声
4
中居正広、有名芸能リポーターが動画で明かした退所会見「とっておき裏話」
5
広瀬すず、「“バスト突出”タンクトップ姿」で飛び交ったファンの期待!