芸能

美女アナ「封印されたハラスメント被害」全て書く!(4)テレ朝・小川彩佳がブチギレた理由

 女子アナの中で、誰よりも「ハラスメントへの怒り」を隠さないことで注目を集めるのが、9月で「報道ステーション」から「Abema TV」への“異動”が明らかになったテレビ朝日・小川彩佳アナ(33)だ。

 くしくもその動向がクローズアップされたのが、今年4月に報じられた、財務省の福田前事務次官によるテレビ朝日女性記者へのハラスメント事件だった。

 ハラスメント問題を認識しながら報じなかったとして、テレ朝自体にも批判が集まる中、この話題を報じた「報道ステーション」のコメンテーター・後藤謙次氏による、局を擁護する発言に小川アナがブチギレ。

 怒りの形相でため息をつく彼女の姿がネット上でも話題になったほどだった。

 なぜ、彼女はかくもセクハラに怒るのか、同局の報道に携わる制作スタッフが代弁する。

「かつて彼女自身がセクハラに悩んでいたという背景があるからですよ。入社直後の07年に担当した『サンデープロジェクト』で、政治家、コメンテーターからたびたびお尻を触られるなどの被害に遭っていたというのは、内部では有名な話です」

 セクハラに耐える彼女を救ったのが、あの大物司会者だ。

「『サンプロ』で討論コーナーの司会をしていた田原総一朗さんは小川アナのことを『とてもホネのある人』と称するんですが、それは当時、彼女がセクハラに遭いながらも負けずに頑張っているのをよく見ていたからでしょう。田原さんが小川アナにボディタッチしたコメンテーターを注意したということもあったようです」(制作スタッフ)

 こんな話もある。

「今でも、小川アナは政治家の取材などでセクハラ発言を受けることがあるとのことなんですが、最近では『やめていただけますか』とハッキリ拒絶の意思を示すようになったと聞きます。他局でもフジの三田アナら、小川アナの“反セクハラ”のスタンスに影響を受けている女子アナは多いですね」(制作スタッフ)

 なのになぜ、女子アナへのセクハラはなくならないのか。女子アナ評論家の春山マサハル氏は「テレビ局のスタンス」が背景にあると指摘する。

「テレビ局にはもともと、スポンサー企業の幹部をもてなす『接待要員』として女子アナを利用してきたという歴史があります。そうした背景から、あからさまな接待をやらなくなった90年代終盤までは、“セクハラ耐性”のある女子大生が女子アナとして採用されやすかったのが実情です。今でもフジ・三田アナや加藤のセクハラ面接でわかるように、基本的にスタンスは変わっていません。今後、テレ朝・小川アナのようにハッキリとセクハラを拒絶する人が増えないかぎり、テレビ局の姿勢に変化はないでしょうね」

 セクハラ被害の最前線に立つ女子アナの相次ぐ告発が、大企業の姿勢を動かす日も近いようだ。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    暑いと思ったら顔が赤い?恥ずかしい赤ら顔は化粧水でケア

    Sponsored
    91796

    ゴールデンウィークも終わり、これから夏に向けて徐々に気温が高くなってくる季節ですね。スポーツやイベントなど出かける機会が増えてくる方も多いのではないでしょうか。そんな楽しい季節ですが、気候の変化による肌トラブルも気になります。日中の日差しか…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
嵐・相葉主演ドラマが爆死状態で“なりふり構わぬテコ入れ作戦”始まった!
2
関ジャニ大倉、ファンからカバンに「使用後肌着」大量入れられ被害の“苦悩”
3
今年もダウンタウンが「嫌いな芸人」1位!選出される“キーワード”とは?
4
有吉弘行が主催する“有吉会”の会員は「番組でエコヒイキされる」!?
5
櫻井翔が披露した「嵐グループメール」のレスの速さにファン驚嘆!