社会

“保存版”完全発毛マニュアル(2)<「最新治療」の現場>自分の体から採取した血液を頭皮に直接注入

 薄毛の治療を受ける人は、薄毛で悩んでいる男性の半分ほどしかいないという。しかし現在では薄毛治療の医院が増え、研究も進んでいる。1人で悩んでいることはないのだ。

 薄毛治療といえば、もちろん医院での投薬治療が王道だろう。医療ジャーナリストの谷川渓氏が解説する。

「脱毛を引き起こすDHT(男性ホルモン)を抑制する内服薬と発毛を促す内服・外用薬を併用することで頭皮の状態を改善し、育毛・発毛を促進します。上限は1カ月3万円ほどで、効果が現れるまでには半年ほどの時間が必要でしょうね」

 それでも効果がなければ、最新発毛医療にすがりたい。ここに「バンパイア療法」と呼ばれているものがある。

 正式にはPRP(自己多血小板血漿)療法と言われ、整形外科などでは以前からスポーツ選手の肘内側・外側上顆炎などの治療に行われていた再生医療の一つだ。ヤンキースの田中将大が肘の靭帯修復のために施術を受け、話題になった療法である。

 これを発毛に利用し始めると、2011年に行われた臨床試験で高い効果があったが、16年から治療が始まったばかりで、まだ治療を行うクリニックは少ない。

 この先進発毛治療を行っている米国ボズレー社(本社・ロサンゼルス)は、我が国の総合毛髪関連企業「アデランス」のグループ企業で、米国最大の毛髪移植クリニックとして知られた抜け毛対策ソリューションも提供している。ボズレー社のPRP療法をアデランス研究開発部次長で毛髪診断士の伊藤憲男氏が説明してくれた。

「PRP治療は、患者自身の血液を採取、PRP組織(多血小板血漿)を取り出し、頭皮に注射するものです。もともと体内にある成分で自身の組織の再生を促進させますので、安心感があります。日本ではまだ行っている医療機関は多くありませんが、今後さらに研究され、注目度が高まるであろう治療の一つであると言えます」

 自分の体から採取した血液を頭皮に直接注入することで発毛を促す手法だから、吸血鬼のバンパイアになぞらえて命名されたのだという。今一番の人気治療法だというが、総額50万~90万円という費用の高さが頭の痛いところか。

カテゴリー: 社会   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    実力派ジョッキー戸崎圭太も登場!「KEIRIN GP2019」スペシャル企画動画『The DAN(座談)』をチェックせよ!

    Sponsored
    138500

    12月にもなると「なんだか気持ちが落ち着かない…」というギャンブル好きの読者諸兄も多いことだろう。というのも年末は、競馬の「有馬記念」、競艇の「賞金王」、オートレースの「SS王座」といったビッグレースが目白押しだからだ。競輪では、12月30…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    センベロ、野球、鉄ちゃん、アニメ、オタク……趣味などの価値観重視で生涯のパートナーを見つけるマッチングアプリが中高年に最適なワケ

    Sponsored
    136162

    50歳で結婚歴のない「生涯未婚率」が激増している。これは2015年の国勢調査の結果によるもので、親世代となる1970年の同調査に比べると、その率なんと約14倍なんだとか。この現実をみると、「結婚できない……」ことを切実な問題として不安に思う…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    “男の活力低下”につけこむ甘い罠…手軽に入手できる海外未承認薬の危険過ぎる実態に迫る!

    Sponsored
    133097

    40代50代の中高年男性といえば、人間関係、リストラの恐怖、のしかかる責任感など仕事上の悩みに加えて、妻や子どもとの関係、健康や老後の不安といったプライベートなことまで、さまざまな問題を抱えているもの。そしてこれらがストレスとなり、加齢によ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

注目キーワード

人気記事

1
槇原敬之、二度目の逮捕で「松本人志のコメント」が注目必至の深いワケ!
2
人前で夜の営みを!?沢尻エリカ、「18歳からクスリ漬け&ハメまくり生活」の衝撃
3
唐橋ユミ、奇抜衣装も好感が持たれた“隠れEカップ”と癒やしキャラの健在!
4
SKE48大場美奈、不意に襲うビリビリ電流で下半身押さえる姿にファン騒然
5
女もヤル気満々!?“板尾創路に性的被害受けた”報道に板尾擁護続出のワケ