社会

“保存版”完全発毛マニュアル(2)<「最新治療」の現場>自分の体から採取した血液を頭皮に直接注入

 薄毛の治療を受ける人は、薄毛で悩んでいる男性の半分ほどしかいないという。しかし現在では薄毛治療の医院が増え、研究も進んでいる。1人で悩んでいることはないのだ。

 薄毛治療といえば、もちろん医院での投薬治療が王道だろう。医療ジャーナリストの谷川渓氏が解説する。

「脱毛を引き起こすDHT(男性ホルモン)を抑制する内服薬と発毛を促す内服・外用薬を併用することで頭皮の状態を改善し、育毛・発毛を促進します。上限は1カ月3万円ほどで、効果が現れるまでには半年ほどの時間が必要でしょうね」

 それでも効果がなければ、最新発毛医療にすがりたい。ここに「バンパイア療法」と呼ばれているものがある。

 正式にはPRP(自己多血小板血漿)療法と言われ、整形外科などでは以前からスポーツ選手の肘内側・外側上顆炎などの治療に行われていた再生医療の一つだ。ヤンキースの田中将大が肘の靭帯修復のために施術を受け、話題になった療法である。

 これを発毛に利用し始めると、2011年に行われた臨床試験で高い効果があったが、16年から治療が始まったばかりで、まだ治療を行うクリニックは少ない。

 この先進発毛治療を行っている米国ボズレー社(本社・ロサンゼルス)は、我が国の総合毛髪関連企業「アデランス」のグループ企業で、米国最大の毛髪移植クリニックとして知られた抜け毛対策ソリューションも提供している。ボズレー社のPRP療法をアデランス研究開発部次長で毛髪診断士の伊藤憲男氏が説明してくれた。

「PRP治療は、患者自身の血液を採取、PRP組織(多血小板血漿)を取り出し、頭皮に注射するものです。もともと体内にある成分で自身の組織の再生を促進させますので、安心感があります。日本ではまだ行っている医療機関は多くありませんが、今後さらに研究され、注目度が高まるであろう治療の一つであると言えます」

 自分の体から採取した血液を頭皮に直接注入することで発毛を促す手法だから、吸血鬼のバンパイアになぞらえて命名されたのだという。今一番の人気治療法だというが、総額50万~90万円という費用の高さが頭の痛いところか。

カテゴリー: 社会   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    暑いと思ったら顔が赤い?恥ずかしい赤ら顔は化粧水でケア

    Sponsored
    91796

    ゴールデンウィークも終わり、これから夏に向けて徐々に気温が高くなってくる季節ですね。スポーツやイベントなど出かける機会が増えてくる方も多いのではないでしょうか。そんな楽しい季節ですが、気候の変化による肌トラブルも気になります。日中の日差しか…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
吉澤ひとみ、「飲酒ひき逃げで実刑」後に待っている“地獄”の全容とは?
2
吉澤ひとみ逮捕の「タチの悪さ」で業界関係者が元モー娘。“苦い記憶”を暴露!
3
芸能男女がひた隠す「積年遺恨」18ラウンド(4)柳葉敏郎は酒癖の悪さが災いして…
4
嵐・松本潤とあの艶系女優が復縁!?インスタに投稿された“意味深”写真とは?
5
関ジャニ∞・錦戸亮、「西郷どん」放送中に不貞&妊娠騒動でNHK追放の危機!