スポーツ

吉田沙保里、体操パワハラの裏で女子レスリング界混迷!「決断の時」が来たッ

 アマチュアスポーツ界はどこもパワハラ問題で大揺れだが、新たな第一歩を踏み出したはずの女子レスリング界は、早くも軌道修正を迫られていた。

 先日のアジア競技大会で「金メダルなし」のレベルダウンを露呈してしまったからだが、前任の栄和人氏に代わって女子選手をまとめた西口茂樹強化本部長を始め、複数の関係者が衝撃的な言葉を口にしていた。

「栄さんがいた時は最後まで攻めたが…。原因を調べなければいけない」

 その言葉通りだとすれば、栄氏の復権も十分に考えられる。

「確かに、吉田沙保里、伊調馨も参加していませんでした。若手が育っていなかったということ。レスリング協会も甘く見ていたところがあったと思います」(体協詰め記者)

 9月の理事会では敗因分析もされたそうだが、「早期の復帰は無理」との現実的な結論に至った。告発者の伊調が謝罪を受け入れたのならともかく、両者はまだ面談すらしていない。「もう少し時間が経てば…」と含みのある言い方をする関係者もいたが、急浮上してきたのが吉田沙保里の“兼任監督案”だ。

「吉田は人望もある。攻めるレスリングの栄イズムをいちばん理解しているし、何よりもクリーンイメージなのがいい。東京五輪を現役で迎えたいとする希望もあるようだから、兼任なら引き受けるのではないか」(関係者)

 もっとも、至学館大学レスリング部監督の後継者としても打診されたが、こちらは断ったとの情報もある。だが、吉田が決心しなければ、パワハラ問題の関心は体操、ウエイトリフティングに移ったままで、そのドサクサでの栄氏復帰ということもなくはない。吉田にとって「決断の時」がきたようだ。

(スポーツライター・飯山満)

カテゴリー: スポーツ   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    暑いと思ったら顔が赤い?恥ずかしい赤ら顔は化粧水でケア

    Sponsored
    91796

    ゴールデンウィークも終わり、これから夏に向けて徐々に気温が高くなってくる季節ですね。スポーツやイベントなど出かける機会が増えてくる方も多いのではないでしょうか。そんな楽しい季節ですが、気候の変化による肌トラブルも気になります。日中の日差しか…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
秋ドラマ「ドクターX」、新キャスト発表で視聴者期待値爆上がりの「ポイント」
2
馬場ふみか、「裏サービス店で胸揉みほぐされ」艶技に男性視聴者が釘付け!
3
「モヤさま」で放送事故寸前!?田中瞳の股奥披露に垣間見える“したたかさ”
4
蘇る“朝ドラ女優”の艶演技(1)闇夜の一人プレイで豪快に果てた尾野真千子
5
胸の先端がピンコ立ち!映画「人間失格」で「マッパになった」大物女優とは