芸能

前澤友作社長、月旅行会見での自己紹介第一声が「つかみはOK」なワケ!

 アメリカのスペースX社が手掛ける月旅行において、初の民間搭乗者となることが決まったZOZOTOWN創業者の前澤友作氏。9月17日(現地時間)に同社で開催された記者会見に登場した前澤氏は、宇宙船「ビッグ・ファルコン・ロケット」(BFR)第一便の席をすべて買い占め、6~8人のアーティストを月旅行に招待するという壮大なプロジェクト「#dearMoon」を発表した。

 同会見ではスペースXのCEOで、電気自動車メーカー「テスラ」のCEOとしても知られるイーロン・マスク氏が前澤氏を紹介。演台に進み出た前澤氏は10分近くにもわたり、全編英語で今回のプロジェクトについて説明した。その様子についてアメリカ在住歴を持つライターが指摘する。

「何より感心したのは前澤氏の堂々とした振る舞い。笑顔を絶やさず、少しジョークも交えつつ、日本人離れしたスピーチで聴衆を惹きつけました。前澤氏自身が『あまり英語がうまくない』と前置きしたように、時折言いよどむ箇所もありましたが、彼の壮大な計画は確実に伝わったはず。現地の報道では『絵画コレクター』と紹介されていましたが、今回のスピーチにより“顔の見える経営者”になったのは確実です。月旅行に連れていきたいアーティストを口説く時も『あの前澤氏』として認知してもらえるので、話を進めやすいでしょうね」

 その前澤氏、日本では紗栄子や剛力彩芽との交際報道もあって知らぬ人のいない有名人だが、現地では「日本人の億万長者」でしかないのもまた事実。それもあって今回のスピーチでは自己紹介から始めたのだが、その内容が日本人にとっては意表をつくものだったという。

「前澤氏はまず、自分がスケートボードに興じているシーンの写真を紹介。それは18歳の時に半年間、カリフォルニア州サンタモニカを訪れていた時のもので、『アメリカから大きなインスピレーションを受けました。ファッション、音楽、文化、そしてアメリカ人の親切さに』と語ったのです。アメリカでは『私は何者か』を説明することが重要とされており、この切り出し方は大正解。しかもアメリカとの縁を見せることで、日本人の大金持ちが伊達や酔狂で月旅行を買ったのではないことを示すことができました。これが普通の日本人経営者であればまず、ZOZOTOWNがどんな通販サイトなのかを紹介するところから始めるはず。しかし、それではアメリカ人の心はつかめません。誰かのアドバイスなのか、それとも前澤氏自身のアイデアなのかは不明ですが、このスピーチはまさに『つかみはオーケー』となったことでしょう」(前出・ライター)

 今回の記者会見を巡って日本では、月旅行に剛力を連れていくかどうかが話題になっているが、アメリカをはじめ各国では早くも「私を月に連れていってほしい」とアピールするアーティストが続出しているという。どうやらこの月旅行、日本人が思っている以上に海外では注目を集めているようだ。

(金田麻有)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    「男の人からこの匂いがしたら、私、惚れちゃいます!」 弥生みづきが絶賛!ひと塗りで女性を翻弄させる魅惑の香水がヤバイ…!

    Sponsored

    4月からの新生活もスタートし、若い社員たちも入社する季節だが、「いい歳なのに長年彼女がいない」「人生で一回くらいはセカンドパートナーが欲しい」「妻に魅力を感じなくなり、娘からはそっぽを向かれている」といった事情から、キャバクラ通いやマッチン…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    今永昇太「メジャー30球団でトップ」快投続きで新人王どころか「歴史的快挙」の現実味

    カブス・今永昇太が今季、歴史的快挙を成し遂げるのかもしれないと、話題になり始めている。今永は現地5月1日のメッツ戦(シティ・フィールド)に先発登板し、7回3安打7奪三振の快投。開幕から無傷の5連勝を飾った。防御率は0.78となり、試合終了時…

    カテゴリー: スポーツ|タグ: , , |

    因縁の「王将戦」でひふみんと羽生善治の仇を取った藤井聡太の清々しい偉業

    藤井聡太八冠が東京都立川市で行われた「第73期ALSOK杯王将戦七番勝負」第4局を制し、4連勝で王将戦3連覇を果たした。これで藤井王将はプロ棋士になってから出場したタイトル戦の無敗神話を更新。大山康晴十五世名人が1963年から1966年に残…

    カテゴリー: エンタメ|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
【天皇杯】大学生に惨敗したFC町田ゼルビア・黒田剛監督「試合後のブチまけ」悪態三昧に「お前が言うな!」
2
武豊ドウデュース1着固定は危ない!淀の「宝塚記念」に潜む「誰もが触れない」大きな罠
3
「ヤリ投げ投法」で故障離脱のドジャース・山本由伸に「球団が契約破棄できるオプトアウト条項」あり
4
息子2人を殺したら実の孫娘に毒殺された戦国武将「粛清王」の末路
5
日本ハム低迷時代を終わらせた新庄剛志監督を球団が本気で恐れる「今年で電撃退任」