女子アナ

フジ井上清華、めざましテレビに“加乳”で問われる「ポスト・カトパン」力

“ポスト・カトパン”との呼び声も高い、フジテレビの本年度新人・井上清華アナ。過去には八木亜希子、高島彩、中野美奈子、加藤綾子など、フジテレビの“推しアナ”は「めざましテレビ」に出演すると言われているが、井上アナも10月1日から同番組のレポーターとして出演。月曜コーナー「スゴ撮」を担当している。

 青山学院大学卒の井上アナは、大学2年生時に「ミス青山コンテスト2015」のファイナリスト6名に進出。同年12月1日放送の「今夜くらべてみました」(日本テレビ系)では、新井恵理那や岡副麻希など、人気フリーアナウンサーやキャスターなどが在籍していることで有名な芸能事務所「セント・フォース」に所属するのにふさわしい「未来のセント・フォース」を探索するため、お笑いコンビ・チュートリアル徳井義実が「ミス青山コンテスト2015」に潜入。井上アナを見た徳井は「セント・フォース感が群を抜いている。イヤミがない」と絶賛。そんな井上アナはセント・フォース系列事務所「スプラウト」に籍を置くようになり、2016年3月から2017年3月までの1年間は「NEWS ZERO」(日本テレビ系)でお天気キャスターを務めた。

「9月28日放送の同番組に新人アナとして登場した井上アナは、秋らしいワインカラーのニットを着用。推定Dカップの豊かなバストを強調していました。同番組のお天気キャスターとして活躍している阿部華也子も推定Eカップのバストで有名ですから、ネット上では『めざましファミリーに井上アナが加乳』『これからは阿部華也子と井上清華のWパイで朝から目の保養ができる』など、すでに期待の声があがっているのだとか」(女性誌記者)

 7月13日放送の「ダウンタウンなう 本音でハシゴ酒」(フジテレビ系)に出演した際に「絶対になめられないで」と祖母から指導を受けて育ったと明かした井上アナ。そのため中学高校時代は「なめられたら負け」が口癖だったそうで、そのことが曲解され、一時はネット上でヤンキー疑惑が浮上。それだけ注目されている新人アナの“加乳”に喜ばない者はいないだろう。

カテゴリー: 女子アナ   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    伊藤沙莉、「バストトップ出し&アエギ声」映画用にボイス訓練の“躍進女優力”

    161972

    若手女優きってのバイプレイヤー伊藤沙莉(26)の大躍進が止まらない。どこか親近感を持てるルックスと独特のハスキーボイスを携えて映画に引っ張りだこだというのだ。「主演の伊藤健太郎のひき逃げのためにお蔵入りになりかけた11月6日公開の『十二単衣…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
「極主夫道」視聴率伸び悩み、“局内議論”で浮上した「最も根本的な問題」とは
2
太川陽介、「バス旅でわがままマドンナを夜に慰めていた」秘話を激白!
3
女子アナ「仁義なき契約更改」(1)NHK・桑子真帆は「NHKの顔」に返り咲き
4
太川陽介は「バス旅Z」を観ていない!?衝撃発言の理由
5
松坂慶子が岩場で激しく「慰め行為」!/美女「野外情交」シーン大全(3)