芸能

NHK紅白、「ハラスメント部長停職処分」であの国民的女優が“司会白紙”へ!?

「今年の目玉は誰かな?」

「あの大物歌手は今年はどう?」

 10月の番組改編を終えると、芸能関係者の関心は、早くも年末のNHK紅白歌合戦へと傾くこととなる。民放プロデューサーが語る。

「この時期になると、業界では挨拶代わりになるくらい。正直、誰もが口ずさめるヒットソングが生まれない時代に、それでも国民的歌番組の体裁を維持する編成をしなければいけないだけに、並々ならぬ苦労があるはずです」

 今年はダンスが「ダサかっこいい」と話題のDA PUMPの「U.S.A」が大ヒットしたが…。NHK関係者が打ち明ける。

「間違いなく当確1号でしょう。他に、今年がデビュー40周年で6月にはNHKホールで記念ライブを行ったサザンオールスターズが出演に前向きだということです。また今年は、スポーツイベントも多く、平昌五輪の主題歌を歌ったSEKAI NO OWARI、同じくサッカーW杯のサチモスなどが当確。これに朝ドラ『半分、青い。』の主題歌の星野源も出演確実なだけに時代遅れとは呼ばせません。残すは、審査員枠に全米オープンを制した大坂なおみのスケジュールを押さえられれば、話題性も十分です」

 タマ切れ目玉不足にあえいできたのがウソのような盤石さだが、ここにきて内部で不祥事が発覚した。芸能デスクが説明する。

「制作局エンターテインメント番組部の部長が紅白での女性局員への性的ハラスメントで3カ月の停職処分を受けていたことが発覚したのです。実はこのX氏は紅白の統括プロデューサーを担当しており、一昨年のタモリとマツコをふるさと審査員に起用したほか、『ひよっこ』放送前に有村架純を紅組司会として起用した敏腕プロデューサーです。今年も司会には、松本潤と、3年連続での有村の起用がほぼ内定していたのですが、この下半身醜聞との関連を嫌って白紙撤回となる可能性も出てきました」

 国民的関心事の紅白は今年も簡単には片付きそうもない。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    暑いと思ったら顔が赤い?恥ずかしい赤ら顔は化粧水でケア

    Sponsored
    91796

    ゴールデンウィークも終わり、これから夏に向けて徐々に気温が高くなってくる季節ですね。スポーツやイベントなど出かける機会が増えてくる方も多いのではないでしょうか。そんな楽しい季節ですが、気候の変化による肌トラブルも気になります。日中の日差しか…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
加藤綾子が「フッた男」「フラれた男」(上)人気下落を生んだ過去の“大本命”
2
加藤綾子が「フッた男」「フラれた男」(下)結婚で明石家さんま芸能界引退!?
3
加藤綾子が「フッた男」「フラれた男」(中)相手にもされなかった“大物俳優”
4
加藤綾子が「アナザースカイ」で語れなかった“中3でホストと交際”過去
5
老化でもう限界!?太川陽介、バス旅で犯した「致命的なミス」とは