女子アナ

胸も背中も爆裂カップ!?高橋真麻が「ボディの秘密」を告白して騒然!

 女子アナ史上最高との呼び声も高いGカップを持ち、多くのファンがいる高橋真麻が信じられないような体の秘密を明かし、驚きの声が上がっている。

 10月12日のブログで真麻は体のコリがひどいことを明かしたのだが、それが普通ではないコリ具合なのだ。何とコリのせいでその部分が盛り上がってしまうのだという。凝っているのは背中。ブログで公開された背中の写真を見ると、確かに異常な盛り上がりが見える。

「背中の中央あたり、ちょうど胸のふくらみの裏側あたりになるでしょうか、ぷっくりと膨れ上がっていますね。Aカップはありそうです。これだけ凝るということは相当ひどい状態なのではないでしょうか」(週刊誌記者)

 さすがに前も後ろもGカップとはいかないものの、凝りとしては異例なほどのふくらみであるのは間違いない。真麻が「コリがひどい」と打ち明けるのもわかる。これを解消するために友人のサロンに通っているようだ。

「真麻がAカップ級のコリを解消しているのは『アーユルヴェーダ』と呼ばれるインドの伝統的医学です。東洋と西洋のいい所を取り入れた医学で、最近、日本でも人気になっています」(女性誌記者)

 インドの力で背中のコリを解消し、「前のほうの膨らみ」をより大きくしてほしいものだ。

カテゴリー: 女子アナ   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    飲み続けていたら夜もイキイキしてきた!?口コミで話題の「活力アミノ酸(R)DX」とは?

    Sponsored
    213053

    コロナ禍という長いトンネルも徐々に出口が見え、昨今は人々の社会活動も活発的になってきた。連休は「久々にゴルフに出かけた」「家族サービスで国内旅行をした」といったパパ世代の諸兄も多いのではないだろうか。在宅勤務から勤務へ徐々に回帰する企業も増…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    芸能・政治・カネの「実は?」に迫る!月額550円で“大人の裏社会科見学”

    Sponsored
    194887

    予期せぬパンデミックによって生活や通勤スタイルがガラリと変わった昨今、やれSDGsだ、アフターコロナだ、DXだと、目まぐるしく変化する社会に翻弄されながらも、今を生き抜くのが40~50代の男たち。それまでは仕事が終われば歓楽街へ繰り出し、ス…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    テストコアNO3が若者から評判なワケは?理由と口コミ調査

    Sponsored
    184479

    男性の性の悩みといえば、中高年世代のイメージが強い。ところが今、若者の半数近くが夜のパフォーマンスに悩みを抱えている。ヘルスケアメディアの調査(※1)によって、10代から30代の44.7%が「下半身」に悩みを抱えているという衝撃の実態が明ら…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
「ケガ離脱中」巨人・坂本勇人復帰後の「取り扱い」を原監督が明言した
2
健気!藤田ニコル、衝撃水着ブリッジに「“正面ショット”もお願いします」の声
3
藤田ニコル、インスタに水着姿公開もまさかの「ドテ高」に議論集中!
4
フジ井上清華、割れ目クッキリ四つん這いで髪を振り乱し…「ヌケる!」未公開映像
5
ピンク・レディー「再結成ステージ」がまさかの「15分で終了」のアキレた舞台裏/壮絶「芸能スキャンダル会見」秘史