女子アナ

胸も背中も爆裂カップ!?高橋真麻が「ボディの秘密」を告白して騒然!

 女子アナ史上最高との呼び声も高いGカップを持ち、多くのファンがいる高橋真麻が信じられないような体の秘密を明かし、驚きの声が上がっている。

 10月12日のブログで真麻は体のコリがひどいことを明かしたのだが、それが普通ではないコリ具合なのだ。何とコリのせいでその部分が盛り上がってしまうのだという。凝っているのは背中。ブログで公開された背中の写真を見ると、確かに異常な盛り上がりが見える。

「背中の中央あたり、ちょうど胸のふくらみの裏側あたりになるでしょうか、ぷっくりと膨れ上がっていますね。Aカップはありそうです。これだけ凝るということは相当ひどい状態なのではないでしょうか」(週刊誌記者)

 さすがに前も後ろもGカップとはいかないものの、凝りとしては異例なほどのふくらみであるのは間違いない。真麻が「コリがひどい」と打ち明けるのもわかる。これを解消するために友人のサロンに通っているようだ。

「真麻がAカップ級のコリを解消しているのは『アーユルヴェーダ』と呼ばれるインドの伝統的医学です。東洋と西洋のいい所を取り入れた医学で、最近、日本でも人気になっています」(女性誌記者)

 インドの力で背中のコリを解消し、「前のほうの膨らみ」をより大きくしてほしいものだ。

カテゴリー: 女子アナ   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    暑いと思ったら顔が赤い?恥ずかしい赤ら顔は化粧水でケア

    Sponsored
    91796

    ゴールデンウィークも終わり、これから夏に向けて徐々に気温が高くなってくる季節ですね。スポーツやイベントなど出かける機会が増えてくる方も多いのではないでしょうか。そんな楽しい季節ですが、気候の変化による肌トラブルも気になります。日中の日差しか…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
逮捕されないの!?マギーの「肌見せまくり」衣装に心配の声続々
2
深田恭子、「ルパンの娘」ボディ密着ピタピタ衣装に「フジドラマを救う!」喝采
3
「東京五輪までに逮捕される」ヤバイ芸能人リスト(1)マトリがリベンジに燃えるY
4
土屋太鳳がボディの「気になる部分」を告白!「それぐらいがいい」の声も
5
「アメトーーク!」打ち切り間近!?雨上がりの後任MC最有力の人気コンビとは?