スポーツ

女子ゴルフ“黄金世代7人”の強さの源「ヒップの秘密」が徹底解剖された!

 今季の女子ゴルフツアーは、「黄金世代」の美女たちが旋風を巻き起こし、賞金ランキングを見ても、トップ50に勝みなみや小祝さくらなど5人が飛び込んだ。その強さの秘訣は強靭な下半身。グリーンを彩った史上最強世代の美ヒップを追いかけてみると…。

 まずは11月18日、女子ゴルフツアーの「大王製紙エリエールレディス」で、プロ初優勝を飾ったルーキー・勝みなみ(20)。

 午前6時に起床し、ジムで軽くウォーミングアップして1日がスタートするというほどの練習魔で、開幕前、報道陣に、自分の左のヒップを見るようにアピールした。日本女子プロゴルフ協会(LPGA)の公式選手名鑑でも、〈体幹を鍛え〉としたうえで、左のヒップにも〈筋肉をつける〉ことが大事で、ヒップは、〈連戦が続くと、筋肉がなくなるのが、最も目立つところですよ〉と、コメントしているのだ。

 ゴルフジャーナリストいわく、

「勝は『調子が崩れると、右の壁が崩れる』と話しているが、言い換えれば、右側にしっかりとパワーを溜めて一気に爆発させる。同ヒップであり、意識して鍛えているのでしょう」

 勝とともに、身長160センチ未満ながらも、ツンと突き出たヒップで人気を集めるのが道産子娘の小祝さくら(20)だ。小祝はあこがれの先輩で、元祖・「美ヒップ」クイーンの上田桃子(32)の背中を追いかけてきた。

「コーチが一緒なので、昨季のオフはハワイと宮崎で一緒にハードなトレーニングを積み、1月のハワイではコンドミニアムで共同生活。料理も交代で作るなど、1年間戦ううえでのノウハウを学んだ。練習でも今季からサーフィントレを取り入れた上田にならい、常に進化を目指している」(スポーツ紙記者)

 当然のようにこの1年間で“美ヒップ”のつくりも似てきた。スポーツ紙カメラマンはそのヒップをこう評する。

「さくらちゃんのヒップは、横から見るとキレイなSラインだし、来年もグリーンを彩ってくれるはず」

 試合後にもクールダウンを兼ねて走り込む上田と小祝。立派なヒップはランニングから生まれたようだ。まさにヒップは強さのバロメータ。11月27日発売の「週刊アサヒ芸能」12月6日号では黄金世代7人のヒップを徹底解説する。

カテゴリー: スポーツ   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    暑いと思ったら顔が赤い?恥ずかしい赤ら顔は化粧水でケア

    Sponsored
    91796

    ゴールデンウィークも終わり、これから夏に向けて徐々に気温が高くなってくる季節ですね。スポーツやイベントなど出かける機会が増えてくる方も多いのではないでしょうか。そんな楽しい季節ですが、気候の変化による肌トラブルも気になります。日中の日差しか…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
誰トク?MAXのLINA、「14歳で30歳の男と交際」告白に、厳しい声殺到
2
「後ろから突きたい!」岡副麻希、猫伸びポーズにまたも妄想爆発の声殺到!
3
岡田奈々を襲った暴漢を塀の中で制裁!安部譲二が遺した怒りと男の純情
4
蘇る“朝ドラ女優”の艶演技(4)大量の“潮”まで見せた清水美沙の女優魂
5
あわや胸の“レーズン”が!マギーの艶ショットに「これは事件」の評