スポーツ

競馬エージェント(3)何百万円もの追徴課税が…

「陰のフィクサー」として暗躍するエージェント集団。現在はリーディング上位の騎手には全てエージェントがついている。トップ騎手にはもちろん騎乗依頼が多いから、エージェントはそれを上手にさばいていかなければいけない。その結果、いい成績を残すことができれば信頼が増していき、次も有力馬をあてがってもらえるようになっていく。

 ただし、どんな依頼もエージェントを通すわけではない。騎手と調教師が師弟関係を結んでいる場合(例えば、吉田豊騎手と大久保洋吉調教師)などは、厩舎から直接依頼されることもある。また、重賞クラスの有力馬は騎手と馬主、調教師との個人的な関係で決まることも多い。これらの場合のエージェントの立場は、いわば連絡係である。

 ここで、騎手とエージェントの「契約形態」に言及したい。エージェントの中には賞金の何%かをもらっている者、月額契約で一定の金額をもらっている者、1鞍手配するごとに数千円〜数万円を受け取るケースなど、個々にさまざまなパターンがある。前出・元エージェントが語る。

「定額の場合はだいたい、月額20万〜30万円を騎手からもらうケースが多いでしょう。武豊を担当する大ベテランのエージェント・H氏(元トラックマンで、現在はフリー)などは50万円もらっていると聞きました。GⅠを勝ったりすると、ボーナスが出るなど、100万円ほどになることもある。そういえば、ある専門紙では『会社の看板を背負っているんだから、契約料の半額を会社に納めるように』とのお達しが出ているそうです」

 中には、国税局から申告漏れを指摘され、何百万円もの追徴課税を食らった者もいるというから、かなりの金額が動いていることは確かだ。

「岩田康誠、福永祐一、四位洋文というトップジョッキーを抱え、“栗東のドン”と言われる最強エージェント・K氏(フリー)は、2000万円を優に超える収入があるとか。うらやましいかぎりです」(前出・トレセン関係者)

 が、もちろんトラブルも発生する。前出・エージェントが明かす。

「馬主から『あの騎手を乗せてほしい』と、個別に口利き料を受け取ることもありますが、その騎手の手配ができず、馬主との関係がこじれたエージェントを知っています。また、騎手がエージェントのやり方に不満を抱いて別のエージェントに移るケースもままある。逆に言うと、トラブル処理をうまくできない人はこの世界でやっていくのは難しいでしょうね」

 騎手同様、状況に合わせた巧みな手綱さばきが要求されるのだ。

カテゴリー: スポーツ   タグ: ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    伊藤沙莉、「バストトップ出し&アエギ声」映画用にボイス訓練の“躍進女優力”

    161972

    若手女優きってのバイプレイヤー伊藤沙莉(26)の大躍進が止まらない。どこか親近感を持てるルックスと独特のハスキーボイスを携えて映画に引っ張りだこだというのだ。「主演の伊藤健太郎のひき逃げのためにお蔵入りになりかけた11月6日公開の『十二単衣…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
土田晃之、「バイキング」の進行を止めてまで固執した“大失笑”発言とは?
2
「パラサイト」地上波放送、夫婦の「胸の突起コリコリ」シーンにお茶の間が激怒!
3
本田翼のTシャツバストショットが艶すぎる!“サイズアップ説を裏付ける”1枚
4
千原ジュニア、旅番組「地元の人との会話」で“口にできない悪印象”が判明!?
5
桐谷美玲、「バスト巨大化」噂は本当だった!?“豊かすぎバストライン”に騒然