女子アナ

高橋真麻は新幹線のプロ!?鉄道ファンが驚いた「手練れのワザ」

 フリーアナウンサーの高橋真麻が11月24日に自身のブログで公開した写真に、鉄道ファンから驚きの声が上がっている。「新幹線にて」という投稿で真麻は新幹線の社内で焼き鯖寿司とアイスを食べたことを写真付きで報告。驚きの声が上がったのはアイスの写真のほうだ。

「真麻さんが食べたのは、新幹線の車内販売のアイスです。これはコーヒーフレッシュでおなじみのスジャータが製造しています。一般の人は『新幹線の社内でわざわざアイスなんか買うのか?』と思うかもしれませんが、とてもおいしいアイスで、新幹線の社内やホームの売店の一部、ネット通販でしか食べられないので鉄道ファンは新幹線に乗ったらほぼ買いますね。真麻さんは鉄道ファンではありませんが、仕事で新幹線に乗りまくっていること、食べるのが好きなこともあって知っていたようです。これをしっかりと買うなんてさすがですね」(鉄道ライター)

 しかも真麻が購入したのが期間限定版だったことも驚きの理由となった。彼女が食べたのは「コメダ珈琲店監修 ブレンドコーヒー味 スジャータアイスクリーム」。今年9月27日から12月中旬までの約3カ月間しか販売していない。それを見逃さずに買うあたり、真麻は大したもの。

「さらに食べ方も“わかっている”人の食べ方なんです。このアイスは一部の鉄道ファンの間で『新幹線カチカチアイス』と呼ばれています。購入直後はそれぐらい固いんです。そこで通はすぐに食べず、そのまま10分ほど放置してからいただきます。もしくは、アイスと同時にホットコーヒーを買い、コーヒーカップをアイスの容器の上に乗せるんです。真麻さんはブログそのことに触れてはいませんが、写真を見ると容器の霜が溶けているのがわかる。放置したということでしょう。やりますね」(前出・鉄道ライター)

 Gカップの豊かな胸で知られる高橋真麻。新幹線カチカチアイスの食べ方もGoodのようだ。

カテゴリー: 女子アナ   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    芸能・政治・カネの「実は?」に迫る!月額550円で“大人の裏社会科見学”

    Sponsored
    194887

    予期せぬパンデミックによって生活や通勤スタイルがガラリと変わった昨今、やれSDGsだ、アフターコロナだ、DXだと、目まぐるしく変化する社会に翻弄されながらも、今を生き抜くのが40~50代の男たち。それまでは仕事が終われば歓楽街へ繰り出し、ス…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    テストコアNO3が若者から評判なワケは?理由と口コミ調査

    Sponsored
    184479

    男性の性の悩みといえば、中高年世代のイメージが強い。ところが今、若者の半数近くが夜のパフォーマンスに悩みを抱えている。ヘルスケアメディアの調査(※1)によって、10代から30代の44.7%が「下半身」に悩みを抱えているという衝撃の実態が明ら…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
謎の放置状態で急浮上した「クビになるタレント2人」の「証拠映像」
2
これは見ておくべき!谷まりあ「とんでもない大きさのバスト」を大サービス
3
「仕事がないものですから…」沢田研二が伏せていた「田中裕子との関係」/壮絶「芸能スキャンダル会見」秘史
4
プロ野球「隠ぺいされた不協和音」ワースト7(3)原采配のシワ寄せを受ける巨人・坂本勇人
5
有吉弘行「性ビデオ業界転身」も考えた…「故郷の広島に帰る」宣言で夏目三久はどうする!?