女子アナ

本当は引く手あまた?TBS宇垣美里に寄せられるラブコールとは

 3月末でTBSを退社すると報じられている宇垣美里アナを巡り、社内のみならず芸能界でも居場所がなくなる恐れが浮上している。その宇垣アナは大手芸能事務所のオスカープロモーションに所属すると伝えられているが、まだ確定ではないというのだ。しかもフリーの女子アナが所属する芸能事務所からは門前払いを食らっており、そもそもフリーアナとしての需要がほとんどないというのである。

「人気女子アナとして争奪戦になるかと思いきや、実際には各事務所から敬遠されているのが実情です。原因としては、メディアを賑わすことは多いもののアナウンサーとしての活躍は少なく、決して“人気アナ”とは言えない点が一つ。そしてもう一つは“コーヒー投げつけ事件”に象徴される気性の荒さですね。自己中心的な性格がフリーアナには向いていないと判断されているようです」(テレビ誌のライター)

 これでオスカーまで手を引いてしまったら、どこも引き取り手がなく、芸能界から引退となってしまうのか。だがそんな宇垣アナを巡り、実は各所からラブコールが寄せられているという。芸能記者がささやく。

「一部で噂される艶系ビデオなんかではありません。バラエティ系の事務所やグラビア系の事務所から『ウチに欲しい』との熱視線が送られているというのです。フリーアナとしては使いづらくても、毒舌キャラのタレントとしてなら活躍の場はあるはず。もとよりルックス面ではミスキャンパスのグランプリに輝いた実績がありますし、何といっても推定Gカップのバストは男性視聴者を虜にするのは確実です。あとは本人がフリーアナとしての活躍をあきらめられるかどうか次第ですが、毒舌タレントに転身したほうが出演できる番組も増えるでしょうし、それこそコスプレでも何でもやり放題ではないでしょうか」

 それこそ「サンデー・ジャポン」のコメンテーターとしてTBSに舞い戻ってみるのもおもしろいかもしれない。

(金田麻有)

カテゴリー: 女子アナ   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    「男の人からこの匂いがしたら、私、惚れちゃいます!」 弥生みづきが絶賛!ひと塗りで女性を翻弄させる魅惑の香水がヤバイ…!

    Sponsored

    4月からの新生活もスタートし、若い社員たちも入社する季節だが、「いい歳なのに長年彼女がいない」「人生で一回くらいはセカンドパートナーが欲しい」「妻に魅力を感じなくなり、娘からはそっぽを向かれている」といった事情から、キャバクラ通いやマッチン…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    ドジャース・大谷翔平はなぜ「6月に最高潮」なのか科学的分析!メラトニン分泌とホルモンの秘密

    なぜ大谷翔平は毎年6月になると、調子が上がるのか。メジャー通算500打点にあと1、200本塁打まであと3本に迫った6月最終戦は無安打に終わったものの、月間12本塁打、24打点をマーク。日本人選手として最多となる通算5度目の月間MVP受賞が有…

    カテゴリー: スポーツ|タグ: , , , |

    大谷翔平だけじゃない!メジャー影の首位打者「ベイビー・イチロー」は山形県がルーツの「侍ジャパン候補」

    メジャーリーグは6月を終えて、ア・リーグの打率トップはエンゼルスのレンヒーフォ(3割1分7厘)。それをヤンキースのジャッジが猛追しているが(3割1分3厘)、実は「影の首位打者」がいた。ガーディアンズのスティーブ・クワンだ。現地メディア関係者…

    カテゴリー: スポーツ|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
韓国から「出ていけ!」ホン・ミョンボ代表新監督への〝ウソつき呼ばわり〟は日本人選手がキッカケだった
2
イギリスに実在した「世界最恐のサイコパス双子姉妹」ジューンとジェニファーの「双子語」狂乱人生
3
「黙らすぞクソ豚、コラァ!」坂本勇人のアドレナリン爆発を誘発させた大久保博元の「策略」
4
1軍首脳陣に嫌われた阪神・秋山拓巳に「他球団からトレード申し入れ」という「救いの手」
5
緊迫の「末期膵臓ガン寝室」体を弓なりに曲げて白目をむいた「心肺停止」騒動/プーチン「死亡・影武者説」を追う【2024年6月BEST】