芸能

ライブに行きたい男子が続々!浜崎あゆみ、「インスタ戦略」がついに“結実”か

 現在、「ayumi hamasaki LIVE TOUR -TROUBLE- 2018-2019」ツアー真っ最中の浜崎あゆみ。かつて17年にはライブの客の入りがよくないとの報道もあった。

「横浜アリーナで行ったライブに2日合わせて2800人を無料で招待していたことが報じられ、集客に苦戦している様子がうかがえました。以降もチケットの販売は振るわず、浜崎が『しゃべくり007』(日本テレビ系)に出演して私生活を明らかにしたり、インスタでプライベートを披露して話題作りをしたりと必死でした。今のツアーは小さめの会場を使うことで、売れ残りを避けているようです」(週刊誌記者)

 そんな涙ぐましい努力が実ったのか、浜崎のライブに行きたい男子がわずかながら増えてきているという。

「あゆはこれまでインスタでプライベートショットと、リハを含むライブ中の写真を半々で投稿してきました。内容については、プライベートショットはミニスカや胸の渓谷見せがありましたが、ライブ中は艶っぽさよりも美しさを強調したものが多かったんです。ところが、今年に入ってから、急にライブ中の艶っぽい写真を公開したんです」(前出・週刊誌記者)

 1月16日にはステージ上でスポットライトを浴びているショットを公開。推定Gカップの胸の渓谷がくっきりと見えている。続く1月19日にもステージ上のあゆの写真を公開。こちらも胸が大きく張り出し、真っ白な柔肌と渓谷が堪能できる。これを見た男子が「生で見られるなら」ということで、ライブに行きたいと思っているというのが真相のようだ。

「浜崎のステージはよく練り込まれ、エンターテインメント性が高く、観た時の満足感はとても高い。1度観さえすれば、リピーターになる可能性は高いと思います。ただ、やはりインスタを見ているのと、そこから、チケットを買ってステージに足を運ぶという行動を起こすこととは、ハードルの高さが違いすぎる。インスタから入ったファンをどれだけ会場に引っ張り出せるかが、浜崎の今後の課題でしょう」(エンタメ誌ライター)

 あと少し艶ショットを公開すれば、迷っている男子も陥落するはず。今以上の大胆シーンを期待したい。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    提供:一般社団法人ブックスサイエンス「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    参加無料の賞金大会実況リポート!いま激アツなオンライン麻雀の“リアル”

    Sponsored
    156506

    ここ数年、急増している麻雀番組。昨今、超人気アイドルグループをはじめ、グラドル界からも麻雀にハマるメンバーが続々登場。彼女たちの間では「グラドル雀士枠」の争奪戦も展開されているとか。もはや可愛いさだけではなくプロとも渡り合えるガチな雀力が求…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    アラフォー男性の健康トラブルが増えている!?“人生100年時代”を生き抜く3つのヒントとは?

    Sponsored
    155376

    “貧乏暇なし”とはよくいったもので、来る日も来る日も働きづめでストレスはたまる一方だ。暴飲暴食で食生活は乱れ、疲れがなかなかとれないばかりか、眠りは浅く熟睡もできない。こんな毎日だから朝から体がダルいし、集中力や判断力が鈍って仕事ではミスば…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
バストは大きいのに…土屋太鳳が明かした一般より小さな「体のパーツ」
2
土屋太鳳、久々公開バストショットの「圧倒的ボリューム感」に驚愕の声続々!
3
夏菜、こんもりGバストが“みごとに盛り上がった”「両手を頭乗せ」苦悩姿!
4
麿赤兒 次男・大森南朋が「お父さんの職業を描きなさい」と言われて描いた絵とは?
5
週刊アサヒ芸能「創刊60年の騒然男女」芸能スキャンダルの真相!(5)克美しげるに殺害された愛人の父が義憤告白