芸能

長瀬智也、「プリズンみたいなもの」発言にのぞかせた「鬱憤」とは?

 TOKIOの長瀬智也が木村拓哉のラジオにゲスト出演した際の発言が、物議を醸している。 

 長瀬は2月3日に放送された「木村拓哉 FLOW」(TOKYO FM)に出演。木村が1月20日放送の「ザ!鉄腕!DASH!!」(日本テレビ系)に出演して間を置かずの“共演”となった。

 長瀬は「お招きいただいて嬉しい。歌番組で共演してもおたがいガッツリ話すことがなかったじゃないですか。自分たちのグループの持ち場もありましたし」と語り、穏やかな雰囲気で対談は進んだのだが、その長瀬が木村の存在について話し始めると、思わぬ展開が待っていた。

「長瀬が先輩の木村を“雲の上の存在”“一方的にあこがれていた存在”と、当時の話をし始めた際、無意識のように『ボクが入所した際』と、“入所”という言葉を使ったのですが、これに木村が『入所…ジャニーズインね』と敏感に反応したんです。その後、長瀬が言ったように一般的にも事務所を退所、入所でおかしくはないのですが、木村としては引っ掛かったらしく、『それはちょっとプリンズンな感じがする』といさめたんです」(夕刊紙記者)

 しかも、それでは話は終わらず、長瀬が「プリズンな感じですか…まあプリズンみたいなものじゃないですか!」と返したのだ。

「木村は『おいやめろよ!』と突っ込み場は笑いに包まれていましたが、特に長瀬ファンは、今のジャニーズ内が垣間見える微妙な会話のやりとりにヒヤヒヤしていたのでは。確かに、長瀬がメンバーの中で最も不満を言えない立場にありますからね」(前出・夕刊紙記者)

 そもそもTOKIOは、リーダーの城島茂と元メンバー・山口達也とのバンド活動に始まり、その後、国分太一と松岡昌宏が参加。最後に一番年下の長瀬が加わった経緯がある。

「そのため、長瀬は自分の意見を他メンバーにはなかなか打ち明けられない。昨年4月に山口が不祥事を起こして抜け、NHK紅白の連続出場も途絶えたTOKIOですが、長瀬は昨今、ボーカルに加え作詞、作曲でも高い評価を得られ始めていました。音楽活動休止という、閉じ込められたような状況の中で『プリズンみたいなもの』という言葉も自然に出たのかもしれません」(芸能記者)

 ジャニーズ事務所の後輩の大野智は「自由」を選んだが、長瀬は何を選択するのか。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    参加無料の賞金大会実況リポート!いま激アツなオンライン麻雀の“リアル”

    Sponsored
    156506

    ここ数年、急増している麻雀番組。昨今、超人気アイドルグループをはじめ、グラドル界からも麻雀にハマるメンバーが続々登場。彼女たちの間では「グラドル雀士枠」の争奪戦も展開されているとか。もはや可愛いさだけではなくプロとも渡り合えるガチな雀力が求…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    アラフォー男性の健康トラブルが増えている!?“人生100年時代”を生き抜く3つのヒントとは?

    Sponsored
    155376

    “貧乏暇なし”とはよくいったもので、来る日も来る日も働きづめでストレスはたまる一方だ。暴飲暴食で食生活は乱れ、疲れがなかなかとれないばかりか、眠りは浅く熟睡もできない。こんな毎日だから朝から体がダルいし、集中力や判断力が鈍って仕事ではミスば…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
太川陽介のバス旅、あのマドンナが「ヒップ躍動」魅せ!新たな見どころになるか
2
本田真凛、「NHK杯」9位の苦戦よりファンが注目した“ボディの成長”!
3
フジ井上清華、「めざましテレビ」では見せない“ギャンブラー”本性
4
「バス旅Z」最新回!?田中要次&羽田圭介“ロケ目撃情報”
5
白石麻衣 ケーキ実食「放送事故」で見せた「裏の顔」