スポーツ

野村克也「侍ジャパンの致命的欠陥」ボヤキ斬り(3)「真珠が入っとる」と暴露

 野村氏は、昨年限りで3年間の契約満了を理由として楽天名誉監督の座を退いている。

 楽天関係者が話す。

「延長交渉の過程で野村さんサイドは、報酬無料でもいいから名誉監督として残してほしいとの主張をしたといいます。その肩書が付くと付かないでは、講演のギャラが違うとの噂がある。ところが、昨年8月に就任したばかりの立花球団社長が、ケンもホロロに突っぱねたそうです」

 効果があったかはともかく、野村氏が楽天名誉監督だったことは、球団への罵倒を封じる“口止め料”の意味合いがあったとも言われてきた。足かせが取れたことで、楽天に対する野村氏の舌鋒がより鋭くなることは明白だ。

「ただでさえ、あまり理論的とは言えない星野監督、田淵前ヘッドとは距離があったようで、名誉監督だというのに、シーズン中の訪問を打診されても、『何で、そんなことをしなくちゃいけないんだ』と拒むことがあったといいます。星野監督批判が大幅に解禁されるのかと思ったやさき、盟友である山本監督にまず矛先が向いた印象です」(前出・スポーツ紙デスク)

 08年、星野、田淵、山本の3氏が首脳陣として勢ぞろいした北京五輪の惨敗時にも野村氏は、

「なかよしグループにした時点でダメだと思った」

 と、緻密な野球をしない首脳陣に批判的なコメントをしていたものだ。

 そして今大会の組閣にも、野村氏を刺激する人物が見え隠れする。

 東尾修投手総合コーチ(62)は、86年の日本シリーズ、西武対広島の最終戦で、現役引退する山本監督の胴上げに敵チームで唯一参加したほど気心の知れた仲であり、野村氏が嫌悪する「なかよし内閣」のにおいが漂うのだ。そればかりか、野村氏と東尾コーチ自体にも因縁があった。

 2人は97年の日本シリーズ、ヤクルト対西武で監督として対峙したが、シリーズ前から野村氏が、

「西武時代にバッテリーを組んでた感じで言えば、勘と根拠のない野球をする」

 などと、一方的に挑発しまくったのである。

「東尾監督は野村監督の口撃にただ耐えるのみでしたが、シリーズを前にヤクルトの主力・飯田が骨折し、『バチが当たったんだ』と言ったのが唯一の反論だったと思います。挑発が高じた野村監督は西武の某コーチについて『チ○ポコに真珠が入っとる』などと暴露して、本人を激怒させるほどエキサイトしたシリーズでした。翌年、横浜との日本シリーズに臨んだ東尾監督は、敵将・権藤監督と親しかったため、そろってシリーズ前に番記者たちを集めて中華街で乾杯。野村監督に当てつけるかのように、華やかなシリーズを演出したものです」(スポーツライター)

 浩二ジャパンには、与田剛投手コーチ(47)や立浪和義打撃コーチ(43)といった球界きってのプレイボーイたちもいて、ますます野村氏を刺激しそうだ。

カテゴリー: スポーツ   タグ: , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    実力派ジョッキー戸崎圭太も登場!「KEIRIN GP2019」スペシャル企画動画『The DAN(座談)』をチェックせよ!

    Sponsored
    138500

    12月にもなると「なんだか気持ちが落ち着かない…」というギャンブル好きの読者諸兄も多いことだろう。というのも年末は、競馬の「有馬記念」、競艇の「賞金王」、オートレースの「SS王座」といったビッグレースが目白押しだからだ。競輪では、12月30…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    センベロ、野球、鉄ちゃん、アニメ、オタク……趣味などの価値観重視で生涯のパートナーを見つけるマッチングアプリが中高年に最適なワケ

    Sponsored
    136162

    50歳で結婚歴のない「生涯未婚率」が激増している。これは2015年の国勢調査の結果によるもので、親世代となる1970年の同調査に比べると、その率なんと約14倍なんだとか。この現実をみると、「結婚できない……」ことを切実な問題として不安に思う…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    “男の活力低下”につけこむ甘い罠…手軽に入手できる海外未承認薬の危険過ぎる実態に迫る!

    Sponsored
    133097

    40代50代の中高年男性といえば、人間関係、リストラの恐怖、のしかかる責任感など仕事上の悩みに加えて、妻や子どもとの関係、健康や老後の不安といったプライベートなことまで、さまざまな問題を抱えているもの。そしてこれらがストレスとなり、加齢によ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

注目キーワード

人気記事

1
浜田雅功も呆れ顔…土田晃之が「元野球部」告白でまたも上がった大ブーイング
2
A-Studio新MCにキスマイ藤ヶ谷が発表されるも批判が相次いだワケ
3
水着がズレて中が「全見え」!グラビア界の新生・寺本莉緒の「事故映像」が“お宝”になるワケ
4
人前で夜の営みを!?沢尻エリカ、「18歳からクスリ漬け&ハメまくり生活」の衝撃
5
スジ見えた?岡副麻希「めざまし」卒業日も見せてくれた美ヒップ体操の爪痕