スポーツ

羽生結弦、世界選手権2位で「負けは死も同然」発言に“違和感”覚える声が!

 3月23日にさいたまスーパーアリーナで行われた「フィギュアスケート世界選手権」でみごとな復活の演技を披露したものの、さらに上回る完璧すぎる滑りを披露したネイサン・チェン(米国)の前に2位に終わってしまった羽生結弦選手。負けたとはいえ、その演技にファンは惜しみない拍手を贈り、次での完全復活に期待を寄せて大会は終わった…と思ったやさき、羽生選手の発言が物議を醸してしまったようだ。

「羽生選手はテレビのインタビューに『負けは負けっていう意味しかないので。自分にとっては“負けは死も同然”と思っているので。本当、勝ちたいです』と答えました。自他ともに認める世界トップ選手としての『悔しさ』も『勝ちたいという気持ち』もとってもよく伝わりました。熱烈な羽生ファンもそんな彼にエールを送っていますが、一部のフィギュアファンたちからは『死も同然』という発言が、いささか唐突で、引っ掛かったようですね。相手が完璧だったことでの敗北だった点もありますが、それにしても“死”という言葉を使ってしまう羽生に、『死はそんな軽いもんじゃないと思う』、さらには『自分に酔いすぎ』とまで、珍しく苦言に近いコメントがネット上に見られたんですよ」(女性誌ライター)

 本人いわく、あくまで「自分にとって」。しかし、羽生選手ほどのアスリートの発言はそれだけ影響力があると言わざるを得ない。実は、1年ほど前、彼のプロデュースしたアイスショーを放送した番組内でも、メディアに振り回された時期について「何回も死のうと思った」と告白。この時も、“死”という言葉を使ってしまったことに、ネット上には一部からの疑問の声があったが…。

 もちろん競技に“命をかけて”取り組んでいるということなのだろう。が、大会直後の興奮状態も手伝ってか悲壮感さえ漂わせた言葉遣いに違和感を覚えたファンもいたようだ。

 もっとも一夜明けた24日には、報道陣に「また原点に戻れた。強い相手を見た時に沸き立つようなゾワッとする感覚をもっと味わいつつ、そのうえで勝ちたいと思えた」と、明るく前向きに語った羽生選手。さらなる飛躍を願ってやまない。

(小机かをる)

カテゴリー: スポーツ   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
お嬢様アナ奔放下半身(4)野村彩也子、バストを武器に萬斎の威光も不要?
2
お嬢様アナ奔放下半身(2)日テレ岩田絵里奈はよつんばい挑発で猛アピール!
3
橋本愛が“初夜シーン”巡り謝罪?「青天を衝け」ごっそりカットに呆れた声
4
お嬢様アナ奔放下半身(3)秋元優里、“竹林不貞”からの「復活」
5
テレ東・西野志海“プニプニDカップ”で苦悶の表情…NYからの猛烈アピール