芸能

萩原健一の急逝で蘇る最後の出演ドラマ「ガン死するラガーマン」の迫真演技!

 3月26日午前10時30分、都内の病院で亡くなった萩原健一。68歳だった。所属事務所によると、萩原は2011年からGIST(消化管間質腫瘍)を患い手術も受け、手術自体は成功だったという。しかし、3月25日に容態が急変して自宅で倒れ、救急搬送され、帰らぬ人となった。故人の強い遺志により、病名は公表していなかった。3月18日に内田裕也が亡くなった際には、所属事務所を通じて「非常に残念です。近々、企画書をもって裕也さんと共演することを楽しみにしていましたが、奥様のご不幸があり、タイミングを逃しました。心よりご冥福をお祈りします」と追悼コメントを寄せていただけに、まるで内田を追うかのようなこのタイミングでの急逝には驚くばかりだ。

 昨年9月1日から10月13日まで放送された土曜ドラマ「不惑のスクラム」(NHK・全7話)で高橋克典演じる主人公の丸川を支える「ステージ4のガンを患っている」ラガーマンのウタさんこと宇多津貞夫が萩原にとって最後に演じたキャラクターとなった。「またラグビーがしたい」との願い叶わず、ほかの患者もいる病室で妻を演じた夏木マリに「キスして」とねだる姿は、萩原だからこそ説得力があり、第4話でウタさんが死去した時にはネット上に「ウタさんが死んじゃった」「まだ4話なのに」「涙が止まらない」といったコメントが続出。まさか役柄でなく萩原自身がこんなにも早く亡くなるとは、不意打ちとしか言いようがない。

「『不惑のスクラム』もいい作品でしたが、萩原の代表作といえば『太陽にほえろ』『傷だらけの天使』『前略おふくろ様』の日本テレビ系列放送の3作品でしょう。ぜひとも追悼として再放送してもらいたいものです」(テレビ誌ライター)

 新聞紙をナプキン代わりに首から垂らし、トマトとコンビーフと魚肉ソーセージをがっつきながら牛乳を飲む…。そんな、「傷だらけの天使」のオープニングをマネしてみたことが1度でもあるような人にとっては、涙を流さずにはいられない訃報と言えよう。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
熊田曜子、”歩くか夜の営みしか運動しない”報道で“岡村との過去”が再燃!
2
小百合様も登場、日本の芸能史を飾った「バスト大事件」とは?
3
水卜麻美がリバウンド?「ニットが小さ過ぎ!」Gカップへのボリューム増
4
「思い上がるな!」東出昌大の奔放生活に激怒した上沼恵美子への称賛
5
尾野真千子、「Fバスト口技」熟テクの圧巻!(終)「前張りなしマッパ」で“慰め行為”