女子アナ

高橋真麻、「駅弁2個イッキ食い暴食!」で心配される「子作り」

 大食いでよく知られるフリーアナの高橋真麻。結婚してからは気を使ったのか以前の爆食は影を潜めていたが、やはり大食いはやめられなかったようだ。

 4月8日のブログ「お腹いっぱい!」で真麻は、新幹線の中で駅弁を食べたことを報告している。問題はその量。なんと2つの駅弁と惣菜を平らげているのだ。

 真麻が食べたのは「名古屋だるま」の「ひつまぶし」と「ジェイアール東海パッセンジャーズ」の「愛知・醸 鶏重」の2つ。これに加えて東京から持っていった鶏肉のお惣菜も食べている。

「ひつまぶしは味のついたご飯の上に錦糸卵が敷かれ、その上にうなぎがのった駅弁です。うなぎは愛知県一色町のうなぎにこだわって使っているとか。鶏重はたれご飯の上に鶏照り焼きをのせたお弁当。どちらも一人前のしっかりとしたもので、普通の人なら1つ食べれば十分でしょう。惣菜も鶏肉の塊ですね。真麻はこの鶏肉をお弁当が買えなかった時の“保険”として持っていったそうです。となれば、そのボリュームがわかるでしょう(笑)」(週刊誌記者)

 真麻はこれを新幹線の中で食べたようだ。名古屋から品川までは1時間30分ほど。乗り降りに費やす時間を考えれば、実質1時間とちょっと。そのわずかな時間に真麻は弁当2個と特大惣菜を食べていることになる。

「さすがは女子アナ界の爆食女王ですね。食べっぷりは気持ちのいいものがあります。ただ、心配なのは子作り。真麻は結婚した時から『子供はいずれ欲しい』と話していますが、これだけ食べていると心配です。妊娠中に食べ過ぎると妊娠糖尿病などの危険があります。妊娠したら食べ物を減らせばいいと考える人もいますが、妊娠中はストレスなどもありついつい食べてしまうもの。急に食事を制限するのはつらいんです。今から準備してもいいのでは」(女性誌記者)

 真麻の食べっぷりが見られなくなるのは寂しい限りだが、抜かりなく子づくりにも励んでいただきたいものだ。

カテゴリー: 女子アナ   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    芸能・政治・カネの「実は?」に迫る!月額550円で“大人の裏社会科見学”

    Sponsored
    194887

    予期せぬパンデミックによって生活や通勤スタイルがガラリと変わった昨今、やれSDGsだ、アフターコロナだ、DXだと、目まぐるしく変化する社会に翻弄されながらも、今を生き抜くのが40~50代の男たち。それまでは仕事が終われば歓楽街へ繰り出し、ス…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    テストコアNO3が若者から評判なワケは?理由と口コミ調査

    Sponsored
    184479

    男性の性の悩みといえば、中高年世代のイメージが強い。ところが今、若者の半数近くが夜のパフォーマンスに悩みを抱えている。ヘルスケアメディアの調査(※1)によって、10代から30代の44.7%が「下半身」に悩みを抱えているという衝撃の実態が明ら…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
謎の放置状態で急浮上した「クビになるタレント2人」の「証拠映像」
2
これは見ておくべき!谷まりあ「とんでもない大きさのバスト」を大サービス
3
「仕事がないものですから…」沢田研二が伏せていた「田中裕子との関係」/壮絶「芸能スキャンダル会見」秘史
4
プロ野球「隠ぺいされた不協和音」ワースト7(3)原采配のシワ寄せを受ける巨人・坂本勇人
5
有吉弘行「性ビデオ業界転身」も考えた…「故郷の広島に帰る」宣言で夏目三久はどうする!?