芸能

「淫スタクイーン」美ボディの秘密(1)ローラにCMが舞い込み続けるワケ!

 ネットニュースの定番といえば、芸能美女たちがインスタグラムで投稿する艶っぽさ満載の画像や動画ネタだ。

「インスタはブログやユーチューブのような広告収入はありませんが、フォロワー数=世間への発信力とみなされ、多ければ多いほど様々な宣伝案件が舞い込み、CM契約やイベントの仕事も増えます。どんな敏腕マネージャーよりも強力な営業力を持っているため、特にモデル系美女たちがニュースになりやすいサービスショットを投稿してフォロワーを増やそうと、“見せまくり合戦”を繰り広げているんです」(芸能記者)

 その筆頭が、抜群のプロポーションを出し惜しみせず、毎週のようにネットを騒がせるモデルでタレントのローラである。

「今も美脚や美バストショットのオンパレード。昨年夏にはハイレグ水着を思い切り食い込ませて肉感ヒップを突き出して見せる、限界ギリギリショットで世間をアッと驚かせました。動画では勢い余ってタンクトップから爆裂バストが飛び出すアクシデントもありましたが、おかげでフォロワーは急増。現在は540万人超で、渡辺直美に次ぐ国内2位を誇ります」(前出・芸能記者)

 所属事務所との契約問題(現在は和解ずみ)でバラエティ番組から姿を消し、実父の詐欺容疑での逮捕、政治的発言への批判など、マイナス要素がいくつもありながら、CMには出続けているローラ。

「それに関しては、宣伝する商品の売上に応じて収入が決まる、インセンティブ契約を採用しているためとも言われています。そうした契約が結べるのも、インスタでの発信力あってのことです」(夕刊紙記者)

 いずれにせよ、我々にとっては“0円”で彼女たちの艶肌を拝めるいい時代になったもの。このシリーズでは、そうしたブームの先頭を行く「淫スタクイーン」ともいうべき、美女たちの悩ましすぎるまでのソソるボディと、インスタを巡る裏事情を紹介していこう。

(露口正義)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    芸能・政治・カネの「実は?」に迫る!月額550円で“大人の裏社会科見学”

    Sponsored
    194887

    予期せぬパンデミックによって生活や通勤スタイルがガラリと変わった昨今、やれSDGsだ、アフターコロナだ、DXだと、目まぐるしく変化する社会に翻弄されながらも、今を生き抜くのが40~50代の男たち。それまでは仕事が終われば歓楽街へ繰り出し、ス…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    テストコアNO3が若者から評判なワケは?理由と口コミ調査

    Sponsored
    184479

    男性の性の悩みといえば、中高年世代のイメージが強い。ところが今、若者の半数近くが夜のパフォーマンスに悩みを抱えている。ヘルスケアメディアの調査(※1)によって、10代から30代の44.7%が「下半身」に悩みを抱えているという衝撃の実態が明ら…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
石田ゆり子、「割れ目クッキリ美ヒップ」奇跡の突き出しポーズで視聴者を魅了!
2
田中理恵が“極小サイズ”足ショット公開!バストと絡めた「疑問の声」も
3
ひろゆきも「5つ星」認定!トリンドル玲奈の「美胸写真集」に称賛の声
4
トリンドル玲奈、大胆バスト披露は改心の証?「やる気ない」評価からの激変理由
5
田中理恵、地団駄踏んでバストがブルンブルン!ゴルフ練習動画が艶すぎるッ