芸能

暴発美女が知られたくない「禁断の秘密」(3)<宇垣美里>初グラビアもフリー転身で早くもボヤキ

 今春、TBSからフリー転身を果たした宇垣美里(28)が早くもハジケている。4月24日発売の「an・an」に登場するや、同誌の目玉となる特集で、10ページにわたるグラビアを全開披露したのだ。

「フリー転身早々、フルスロットルで攻めてきたなといった印象を受けました」

 とは女子アナ評論家・春山マサハル氏だ。続けてそのグラビアをジャッジするには、

「よりフェロモンを噴出していたのは女性誌の『an・an』のほうです。中でもカバー写真で見せた『美尻突き出しポーズ』は、かつて同誌で田中みな実(32)が披露した伝説の『肘ブラ写真』に勝るとも劣らない、衝撃的なカットでした」

 表紙で披露したカットは、オトコの妄想をかきたてるもので、

「彼女はカラダをひねりながら椅子に片膝と両手をついて、どう見てもバックでヨガっている痴態を連想せざるをえません。オトコに“挿入”を促しているような表情も劣情を催す大コーフンの一枚です。“女性向け”という口実さえ与えれば、どんなイヤラシイ格好でもしてくれることがハッキリ証明された。初っ端からこのエロさですから、今後どこまで過激になるのか楽しみでしかたありません」(春山氏)

 局アナ時代には考えられなかった攻めっぷりを見せる宇垣だが、その猛攻の裏には焦りもうかがえる。

 芸能関係者が語る。

「TBS在籍中の交渉で、米倉涼子(43)や上戸彩(33)らと同じ事務所に入ることが決まったまではよかったものの、独立発表後の状況は、まったく満足のいくものではないようですね。実は彼女はTBS時代からつきあいのある親しい関係者に『もっと仕事がくるかと思っていた』『局アナを辞めたのは失敗だったかもしれない』とボヤいているんです。彼女の内心は不安でいっぱいなんですよ」

 思わぬ肩透かしを食らった宇垣だが、どうやら彼女は自分の「商品タイプ」について大きな勘違いをしていたようで‥‥。

「本人としては同性から強く支持される“女性のカリスマ”としてバリバリ活躍できると見込んでいたものの、実際に来るオファーは、オトコ受けする外見をアテにしたゲスいものばかり。とはいえ、それらを断れば仕事がなくなってしまうため、理想と現実のギャップにショックを受けているんですよ。美尻グラビアの仕事も、開き直ってオトコ受けを狙いにいったのかも」(芸能関係者)

 フリー転身を後悔するハメになった宇垣の思い違い。男性ファンとしては大歓迎なのだが。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
フジ渡邊渚、G…いやHカップ!?ニットバストで「デカすぎ!」の衝撃
2
唐橋ユミ、バストが重すぎ?生放送中に“肌着ズレ”スタッフ慌てた事故映像
3
熊田曜子、「“大人の夜の玩具”使用疑惑」でSNSに“下世話コメ”殺到の地獄絵図!
4
フジ渡邊渚、待望の「Gカップ“たゆんたゆん”新動画」にファン歓喜!
5
西内まりや、「全裸監督2」グラインド騎乗シーン映像で飛び交う期待と不安の声