芸能

暴発美女が知られたくない「禁断の秘密」(3)<宇垣美里>初グラビアもフリー転身で早くもボヤキ

 今春、TBSからフリー転身を果たした宇垣美里(28)が早くもハジケている。4月24日発売の「an・an」に登場するや、同誌の目玉となる特集で、10ページにわたるグラビアを全開披露したのだ。

「フリー転身早々、フルスロットルで攻めてきたなといった印象を受けました」

 とは女子アナ評論家・春山マサハル氏だ。続けてそのグラビアをジャッジするには、

「よりフェロモンを噴出していたのは女性誌の『an・an』のほうです。中でもカバー写真で見せた『美尻突き出しポーズ』は、かつて同誌で田中みな実(32)が披露した伝説の『肘ブラ写真』に勝るとも劣らない、衝撃的なカットでした」

 表紙で披露したカットは、オトコの妄想をかきたてるもので、

「彼女はカラダをひねりながら椅子に片膝と両手をついて、どう見てもバックでヨガっている痴態を連想せざるをえません。オトコに“挿入”を促しているような表情も劣情を催す大コーフンの一枚です。“女性向け”という口実さえ与えれば、どんなイヤラシイ格好でもしてくれることがハッキリ証明された。初っ端からこのエロさですから、今後どこまで過激になるのか楽しみでしかたありません」(春山氏)

 局アナ時代には考えられなかった攻めっぷりを見せる宇垣だが、その猛攻の裏には焦りもうかがえる。

 芸能関係者が語る。

「TBS在籍中の交渉で、米倉涼子(43)や上戸彩(33)らと同じ事務所に入ることが決まったまではよかったものの、独立発表後の状況は、まったく満足のいくものではないようですね。実は彼女はTBS時代からつきあいのある親しい関係者に『もっと仕事がくるかと思っていた』『局アナを辞めたのは失敗だったかもしれない』とボヤいているんです。彼女の内心は不安でいっぱいなんですよ」

 思わぬ肩透かしを食らった宇垣だが、どうやら彼女は自分の「商品タイプ」について大きな勘違いをしていたようで‥‥。

「本人としては同性から強く支持される“女性のカリスマ”としてバリバリ活躍できると見込んでいたものの、実際に来るオファーは、オトコ受けする外見をアテにしたゲスいものばかり。とはいえ、それらを断れば仕事がなくなってしまうため、理想と現実のギャップにショックを受けているんですよ。美尻グラビアの仕事も、開き直ってオトコ受けを狙いにいったのかも」(芸能関係者)

 フリー転身を後悔するハメになった宇垣の思い違い。男性ファンとしては大歓迎なのだが。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    暑いと思ったら顔が赤い?恥ずかしい赤ら顔は化粧水でケア

    Sponsored
    91796

    ゴールデンウィークも終わり、これから夏に向けて徐々に気温が高くなってくる季節ですね。スポーツやイベントなど出かける機会が増えてくる方も多いのではないでしょうか。そんな楽しい季節ですが、気候の変化による肌トラブルも気になります。日中の日差しか…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
スリムクラブに続くW痛手!「闇営業謹慎」2700ツネ、「目隠し遊び」報道の波紋
2
「不貞騒動明け」後藤真希、夫と腕組みアピールに「旦那がすげえイヤそう」の声!
3
韓流ドラマで主演俳優が逮捕!その事後対応に日本のテレビ局も大注目か
4
今年もネットで議論百出!「24時間テレビ」チャリティランナー決定に批判の声
5
欅坂46松田里奈、「アイドルとしては放送事故級のクイズ回答」の大波紋!