芸能

暴発美女が知られたくない「禁断の秘密」(9)<檀れい>生まれ故郷の「銅像建立計画」頓挫の謎

 宝塚歌劇団出身女優として、華々しい経歴を持つ檀れい(47)。彼女の地元では、その偉業を盛大にたたえようという計画が持ち上がっていたのだが‥‥。

 90年に宝塚音楽学校に入団。当時の成績こそ同期で最下位だったが、その後は目覚ましい成長を遂げる。月組・星組の娘役トップとして輝き、05年の退団後は芸能界でキャリアをスタート。06年に公開された「武士の一分」(松竹)で銀幕デビューするや、日本アカデミー賞優秀主演女優賞の受賞をはじめ、数々の賞を総ナメにした。

 この活躍に喜んだのは、檀が宝塚音楽学校に進学するまで育った兵庫県の小さな田舎町だ。

「地元はスターが誕生したことで、12年ほど前に旅館の組合が銅像を建てる計画を立てていました。でも、それに対して檀サイドが拒否反応を示したことで頓挫したそうです」(芸能記者)

 地元に取材してみたが、町は合併していたこともあって、当時を知る人物はいなかった。が、檀に近い芸能プロ関係者はこう明かす。

「両親は檀が宝塚デビューしたあとに離婚。父親は地元に残りましたが、母親は京都の男性と再婚しています。それ以降、公式プロフィールに京都府出身と明記してきたほど。そこまで忌み嫌う理由はわかりませんが、兵庫時代について触れると複雑な家庭環境を思い出すのでしょう。銅像が建立されれば、どうしても当時の思い出話が掘り起こされますからね」

 生まれ故郷と「決別」した檀は、11年に歌手で俳優の及川光博(49)と結婚する。しかし、新婚わずか2カ月で及川が30代美女とのデートを報じられ、その後も仮面夫婦と言われ続ける中、昨年11月に結婚生活にピリオドを打った。芸能評論家の三杉武氏はこう話す。

「離婚理由について連名でコメントを出した時、〈共に表現者として尊重しあい、笑顔で出した結論です〉と円満離婚を強調していましたが、その後、檀の仕事が順調に増えたわけでもなく、釈然としません。檀は宝塚時代からステージママとして夢を応援してくれた母親を介護するため、家を留守にすることがあった。その間、及川は女遊びに走ることもあり、すれ違いが多くなってしまったようです」

 最近の主な仕事といえば、サントリービールのCM「金麦」やテレビのナレーション、ドラマ「科捜研の女」(テレビ朝日系)にゲスト出演したくらい。今のところ、地元・京都から銅像の話が持ち上がることはなさそうだ。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    元SKE48の松村香織がガールズケイリンに潜入。女性アスリートの魅力をスペシャル動画でチェック!

    Sponsored
    137289

    ガールズケイリンをご存知だろうか? これは、2012年7月に復活した女子選手による競輪競走のこと。男子と同じ競輪場のバンクを使うという部分では共通するものの、ガールズならではの見所もある。そのひとつが“華やかさ”。ここ数年の自転車ブームでご…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    センベロ、野球、鉄ちゃん、アニメ、オタク……趣味などの価値観重視で生涯のパートナーを見つけるマッチングアプリが中高年に最適なワケ

    Sponsored
    136162

    50歳で結婚歴のない「生涯未婚率」が激増している。これは2015年の国勢調査の結果によるもので、親世代となる1970年の同調査に比べると、その率なんと約14倍なんだとか。この現実をみると、「結婚できない……」ことを切実な問題として不安に思う…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    “男の活力低下”につけこむ甘い罠…手軽に入手できる海外未承認薬の危険過ぎる実態に迫る!

    Sponsored
    133097

    40代50代の中高年男性といえば、人間関係、リストラの恐怖、のしかかる責任感など仕事上の悩みに加えて、妻や子どもとの関係、健康や老後の不安といったプライベートなことまで、さまざまな問題を抱えているもの。そしてこれらがストレスとなり、加齢によ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

注目キーワード

人気記事

1
紅白出場のAKB48で「支店メンバーは出ない」!?その2つの根拠とは
2
国母和宏の「保釈ガッツポーズ」にファンも「スノボが終わった」と強烈罵声
3
“SNS開設”を拒んだ新垣結衣が絶対にプライベートを見られたくないワケ
4
降板求める声も!欅坂46菅井友香の「胸揉んでやる」つぶやいた共演者に猛批判
5
ゆで卵が効いた!?乃木坂46山下美月、人生初タイプ水着写真にファン大興奮