芸能

ナンノは“太さ”、上戸彩は筋肉が問題!?人気美女「撮影NGパーツ」を大公開!

「ドラマや映画と違い、写真は、形に残りやすいうえ、各パーツをまじまじと確認できてしまう。そのため、女優たちがコンプレックスに感じている部分は見せない傾向にありました。ところが、ここ数年で修正技術が格段に向上。肌をきれいにするのはもちろん、腕や足を細くするなんて日常茶飯事です」

 芸能評論家の平田昇二氏がこう明かすように、どんなに美しい女優にも本当は隠しておきたいNGパーツが存在する。

 たとえば夫の金銭トラブルによる離婚危機が報じられている“ナンノ”こと南野陽子(51)のケースになると…。芸能ライターは語る。

「とにかく脚の太さを気にしているようで、写真を撮影するカメラマンに『絶対に腰から上よ!』と指示したかと思えば、その後も『本当に脚、写ってないでしょうね?』としつこく問い詰めてくることも。コンサートや記者会見などでも、ロング丈のスカートなど、脚が見えない衣装を選んでいます」

 一方、本人は意識せずとも、事務所側から「補正指示」が入るケースも。

「上戸彩(33)のふくらはぎには、ムキムキの筋肉がついてカッコいいのですが、その膨らみを修正でカット。彼女はもともと筋肉質で、ヨガや筋トレなど体を動かすことが好きなタイプ。旦那であるHIROとの出会いもジムですし、トレーニングを教わることもあるとか。出産後も変わらぬプロポーションを保っているのは努力の賜物なのでしょう」(前出・芸能ライター)

 5月7日発売の「週刊アサヒ芸能」5月16日号では、そんな、大人の事情で見せられない女優たちの「NGパーツ」を徹底調査している。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    芸能・政治・カネの「実は?」に迫る!月額550円で“大人の裏社会科見学”

    Sponsored
    194887

    予期せぬパンデミックによって生活や通勤スタイルがガラリと変わった昨今、やれSDGsだ、アフターコロナだ、DXだと、目まぐるしく変化する社会に翻弄されながらも、今を生き抜くのが40~50代の男たち。それまでは仕事が終われば歓楽街へ繰り出し、ス…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    テストコアNO3が若者から評判なワケは?理由と口コミ調査

    Sponsored
    184479

    男性の性の悩みといえば、中高年世代のイメージが強い。ところが今、若者の半数近くが夜のパフォーマンスに悩みを抱えている。ヘルスケアメディアの調査(※1)によって、10代から30代の44.7%が「下半身」に悩みを抱えているという衝撃の実態が明ら…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
佐藤健と上白石萌歌の仲は冷めていた!?「ぎぼむすSP」撮影現場の「意外な光景」
2
本田望結、成長真っ最中?ボディ進化と同時にネットをザワつかせた“顔の変化”
3
松本人志を罵倒、浜田雅功に暴行で“一世一代の大勝負”に出た芸人!/坂下Dの「地獄耳」芸能
4
清原和博の新庄監督批判がますます浮く?江夏豊・田淵幸一の「太鼓判」発言
5
伊藤沙莉、「マッパで“美バスト”を揉まれる」ベッドシーンの艶気が大絶賛!