芸能

“平成ビッグカップル”の「令和」を占う!(1)木村拓哉&工藤静香

 2000年(平成12年)12月にデキちゃった結婚し、まもなく結婚20年を迎えるのは、木村拓哉&工藤静香。

「キムタクは当時28歳。人気絶頂時、しかもデキ婚とあって、ジャニーズ事務所としては当然、歓迎できない。会見が行われたのがコンサート後の会場の駐車場だったというのも、スーパースターの慶事としては異例の扱いでしたね」(ワイドショー関係者)

 最近は、昨年モデルデビューした次女のKoki,(「o」の上に「-」)の活躍が世間をにぎわせ、静香もKoki,に便乗するかのようにインスタで存在をアピールし、6月にカバーアルバムの発売が控えての必死のPRなど、木村家の女性陣の動きが活発化してきている。

「SMAP解散の“黒幕”とまで言われた静香ですが、結婚後からメリー喜多川副社長との関係を深めています。ジャニーズ内部では一番の売れっ子でありながら本流のメリー氏&藤島ジュリー景子副社長派ではなく、マネジャーだった飯島三智派であったはずのキムタクを、気づけば将来の幹部確実のポジションに押し上げているのですから大したもの。キムタクは静香に頭が上がらないだろうし、同時にジャニーズが潰れるまで所属を離れることはないだろうと言われています」(前出・ワイドショー関係者)

 嵐に続いて関ジャニ∞も今後の存続が不透明になっており、次期社長のジュリー氏とジャニーズアイランド社長の滝沢秀明の確執も囁かれ、“崩壊寸前”ともいわれるジャニーズ事務所。娘・Koki,へのステージママぶりもみごとなだけに、いっそのことジャニーズも静香に任せたほうがうまくいきそうだ。

(露口正義)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    伊藤沙莉、「バストトップ出し&アエギ声」映画用にボイス訓練の“躍進女優力”

    161972

    若手女優きってのバイプレイヤー伊藤沙莉(26)の大躍進が止まらない。どこか親近感を持てるルックスと独特のハスキーボイスを携えて映画に引っ張りだこだというのだ。「主演の伊藤健太郎のひき逃げのためにお蔵入りになりかけた11月6日公開の『十二単衣…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
日テレ水卜麻美、「スッキリ」卒業で色白Eバスト求め視聴者も「ZIP!」大移動!?
2
桑田真澄、クロマティが明かしていた巨人に15年間も呼ばれなかった理由
3
割れ目のドアップが?綾瀬はるか、「天国と地獄」で見せた“よつんばい”ポーズの衝撃!
4
「ゴチ」新メンバー予想合戦の一方で広がる「引っ張り過ぎ!」飽き飽きの声
5
茂木健一郎、鼻マスク受験生“頑な擁護”で想起される「松本人志とのイザコザ」