女子アナ

竹内由恵アナの影響?徳永有美、突如の“バスト強調”衣装連発に視聴者騒然

 近ごろ、「報道ステーション」(テレビ朝日系)のメインキャスターでフリーの徳永有美アナの“攻め”の姿勢が、視聴者をザワつかせている。

「突如の“バスト強調”衣装ですよ。6月25日の放送では、薄いグレーの半袖シャツだったのですが、これが薄手のペラペラ生地のうえに肌にピッタリ。そのため、決して大きいとは言えないものの、完全にバストの形が丸分かりだったんです。同じように7月2日の放送でも、これまたピタピタの白の半袖シャツでバストがくっきり。いつもは比較的シックな格好が多い徳永アナだけに、《何かあったのか!》とネット上を騒然とさせたんです」(夕刊紙記者)

 昨年10月から富川悠太アナとタッグを組み、テレ朝の看板番組を背負う徳永アナは、当初こそSNS上で〈地味〉〈入ったところで変わり映えしない〉、はたまた夫である内村光良との不貞騒動の末のテレ朝退社と再婚までもが振り返られ、〈よくテレ朝に戻ってこれたものだ〉との批判とともに視聴率が心配されたが、常時12~13%の好調ぶりをキープ。その安定ぶりが再評価されていることから、それほど衣装で注目を引く必要もなさそうだが…。

「テレ朝からフリーとなった小川彩佳アナが加わった『news23』(TBS系)は相変わらず低迷、有働由美子アナの『news zero』(日本テレビ系)もイマイチの状況で、夜の時間帯のニュース番組にもはや敵はない。そのため、7月21日の参院選の選挙特番へ向けてのイメージアップ作戦とも考えられますが、実はスポーツ担当で『報ステ』の金曜日のメインを務める竹内由恵アナのピチピチ具合を、かなり意識しているという話もある。最近の竹内アナはノリにノッており、先日もジャンプのし過ぎによるインナーが丸見えアクシデントで、男性視聴者は歓喜。3月に結婚して以後、むしろ人気はうなぎ上りですからね。竹内が局アナとはいえ、徳永はそんな若さに少なからず刺激を受けているといいます」(前出・夕刊紙記者)

 とはいえ、徳永はすでに43歳。頑張り過ぎて痛いことになりませんように。

カテゴリー: 女子アナ   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    暑いと思ったら顔が赤い?恥ずかしい赤ら顔は化粧水でケア

    Sponsored
    91796

    ゴールデンウィークも終わり、これから夏に向けて徐々に気温が高くなってくる季節ですね。スポーツやイベントなど出かける機会が増えてくる方も多いのではないでしょうか。そんな楽しい季節ですが、気候の変化による肌トラブルも気になります。日中の日差しか…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
宇垣美里は論外!?吉川美代子が斬った田中みな実・小川彩佳との女子アナ力の差
2
滝クリがおもてなし婚で見返した!?あの同期アナに“敗北し続けた”青学時代
3
ビッグダディ元妻・美奈子のドキュメンタリー番組で気になる中島知子の“いま”
4
浜崎あゆみ「暴露本」では語られていない“本当にヤバい過去”
5
“デキ婚”とは言わせない!サラブレッドハンター滝川クリステルの威光ぶり