女子アナ

竹内由恵アナの影響?徳永有美、突如の“バスト強調”衣装連発に視聴者騒然

 近ごろ、「報道ステーション」(テレビ朝日系)のメインキャスターでフリーの徳永有美アナの“攻め”の姿勢が、視聴者をザワつかせている。

「突如の“バスト強調”衣装ですよ。6月25日の放送では、薄いグレーの半袖シャツだったのですが、これが薄手のペラペラ生地のうえに肌にピッタリ。そのため、決して大きいとは言えないものの、完全にバストの形が丸分かりだったんです。同じように7月2日の放送でも、これまたピタピタの白の半袖シャツでバストがくっきり。いつもは比較的シックな格好が多い徳永アナだけに、《何かあったのか!》とネット上を騒然とさせたんです」(夕刊紙記者)

 昨年10月から富川悠太アナとタッグを組み、テレ朝の看板番組を背負う徳永アナは、当初こそSNS上で〈地味〉〈入ったところで変わり映えしない〉、はたまた夫である内村光良との不貞騒動の末のテレ朝退社と再婚までもが振り返られ、〈よくテレ朝に戻ってこれたものだ〉との批判とともに視聴率が心配されたが、常時12~13%の好調ぶりをキープ。その安定ぶりが再評価されていることから、それほど衣装で注目を引く必要もなさそうだが…。

「テレ朝からフリーとなった小川彩佳アナが加わった『news23』(TBS系)は相変わらず低迷、有働由美子アナの『news zero』(日本テレビ系)もイマイチの状況で、夜の時間帯のニュース番組にもはや敵はない。そのため、7月21日の参院選の選挙特番へ向けてのイメージアップ作戦とも考えられますが、実はスポーツ担当で『報ステ』の金曜日のメインを務める竹内由恵アナのピチピチ具合を、かなり意識しているという話もある。最近の竹内アナはノリにノッており、先日もジャンプのし過ぎによるインナーが丸見えアクシデントで、男性視聴者は歓喜。3月に結婚して以後、むしろ人気はうなぎ上りですからね。竹内が局アナとはいえ、徳永はそんな若さに少なからず刺激を受けているといいます」(前出・夕刊紙記者)

 とはいえ、徳永はすでに43歳。頑張り過ぎて痛いことになりませんように。

カテゴリー: 女子アナ   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    実力派ジョッキー戸崎圭太も登場!「KEIRIN GP2019」スペシャル企画動画『The DAN(座談)』をチェックせよ!

    Sponsored
    138500

    12月にもなると「なんだか気持ちが落ち着かない…」というギャンブル好きの読者諸兄も多いことだろう。というのも年末は、競馬の「有馬記念」、競艇の「賞金王」、オートレースの「SS王座」といったビッグレースが目白押しだからだ。競輪では、12月30…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    センベロ、野球、鉄ちゃん、アニメ、オタク……趣味などの価値観重視で生涯のパートナーを見つけるマッチングアプリが中高年に最適なワケ

    Sponsored
    136162

    50歳で結婚歴のない「生涯未婚率」が激増している。これは2015年の国勢調査の結果によるもので、親世代となる1970年の同調査に比べると、その率なんと約14倍なんだとか。この現実をみると、「結婚できない……」ことを切実な問題として不安に思う…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    “男の活力低下”につけこむ甘い罠…手軽に入手できる海外未承認薬の危険過ぎる実態に迫る!

    Sponsored
    133097

    40代50代の中高年男性といえば、人間関係、リストラの恐怖、のしかかる責任感など仕事上の悩みに加えて、妻や子どもとの関係、健康や老後の不安といったプライベートなことまで、さまざまな問題を抱えているもの。そしてこれらがストレスとなり、加齢によ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

注目キーワード

人気記事

1
田中みな実「先端当て」VS 鷲見玲奈「極太パックン」!/妖艶「放送事故」大全(3)
2
バス旅お蔵入り回がついに放送!「封印」された理由は“2つのルール破り”か!?
3
マリッジブルー!?深田恭子、横浜流星に“バスト押し付けハグ”した危うい心理
4
中居正広、「ジャニーズ退所」報道で再噴出する“裏切り者キムタク”の辛辣声!
5
岡副麻希、チラっと見えショットに「アンダーウェアかインナーか!?」議論勃発