芸能

吉本興業社長「グダグダぶり」以上に「宮迫博之の契約解除撤回」に反発続々!

“闇営業”問題で、反社会的勢力とのつながりを報じられた雨上がり決死隊の宮迫博之とロンドンブーツ1号2号の田村亮が7月20日、謝罪会見を行い、その翌々日の22日に吉本興業の岡本昭彦社長が急きょ、会見を開くことになった。

 岡本社長は、宮迫と亮の処分を撤回し「辛い思いをさせた」と謝罪。しかし、亮が謝罪会見を切望した際、「やるなら連帯責任で全員クビ」と発言したことや、面談の際に「テープを回してないだろうな」などの“パワハラ発言”については、圧力のつもりはなかったと弁明した。

 この会見で、グダグダと言わざるを得ない受け答えをした岡本社長に対して、吉本の芸人だけでなくワイドショーのコメンテーターからも辛口コメントが相次いだ。また、岡本社長の発言の中で、ある意味、そのグダグダぶり以上に腑に落ちない部分を感じた視聴者も多かったようだ。それは「宮迫の契約解除を撤回する」という点だ。

「ネット上には、そもそも契約していないのに“契約解除”の意味がわからないという意見も多かったのですが、『宮迫はクビでしょ』『宮迫全然かわいそうじゃないし擁護するのはおかしくない?』『宮迫の一つの嘘からどれだけの人に迷惑かけたことか』『宮迫劇場。流れ変えたね。腹黒』『宮迫が保身のウソをついたことで会社・社長が振り回されて亮くんはウソと会社との板挟みになった』といった、宮迫擁護の風潮に首をかしげる声が多いのです。今回の騒動は、宮迫自身が謝罪したように彼のウソから始まったことです。立場的に亮は巻き込まれたと言えるでしょう。しかも亮は、クビになってもいいから謝罪会見させてくれと談判しています。宮迫はそれに便乗した感が否めない点が、視聴者には引っ掛かるようです」(芸能記者)

 亮には同情するが、宮迫はオフホワイトでもダークグレーでもなく、完全にブラックとのジャッジが多いようだ。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    センベロ、野球、鉄ちゃん、アニメ、オタク……趣味などの価値観重視で生涯のパートナーを見つけるマッチングアプリが中高年に最適なワケ

    Sponsored
    136162

    50歳で結婚歴のない「生涯未婚率」が激増している。これは2015年の国勢調査の結果によるもので、親世代となる1970年の同調査に比べると、その率なんと約14倍なんだとか。この現実をみると、「結婚できない……」ことを切実な問題として不安に思う…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
そのうち死者出る!?人気YouTuberシルクロードの明かした病状が激ヤバ!
2
逮捕に涙でも…片瀬那奈、沢尻エリカと“クラブ同席動画”拡散の大トバッチリ!
3
蛭子能収より“クズ!?スギちゃんの「ポンコツ言動」
4
アイドルプロデュース、「勝ち組」はクロちゃんよりもあの元NMB48メンバー!?
5
名倉潤、うつ病から仕事復帰も原田泰造「楽屋の温度問題」言及に懸念の指摘