芸能

「あなたの番です」狂気の熱演で再評価を受ける木村多江の過去の“苦難”

 6月末から新章の「反撃編」に入り、ジワジワと視聴率を上げ話題となっている、「あなたの番です」(日本テレビ系)。7月28日放送の第14話の時点で、真犯人は依然としてわからずじまいだが、その中で相変わらず存在感を見せているのが、「榎本早苗」を演じる木村多江だ。

「このドラマの殺人犯は1人ではない。現に早苗も1人を殺し、逮捕されていますからね。そんな中、“真犯人”はやはり主人公の手塚翔太(田中圭)の妻・菜奈(原田知世)を殺した人物ではないかと、ネット上でももっぱらです。その点、早苗はすでにドラマの中心人物ではないのですが、それでも息子の総一(荒木飛翔)のために犯行をした取り調べで、木村は迫真の演技を見せている。もともと“薄幸の女”をやらせたら日本一とも言われていた木村ですが、『あな番』では狂気な振る舞いを見せ、時には“従順なウソ”をつくといった難しい役どころを起用にこなし、業界内では改めて評価が上がっているようです」(芸能関係者)

 木村は大学在学中から「美少女戦士セーラームーン」などの舞台女優として活動を始めたが、21歳の時に父親が他界したため、アルバイトで家計を支えたという過去がある。

「20代の後半は働き詰めで睡眠がほとんどとれなかったといいますが、そうした経験が、役者人生を切り開くことになった“不幸な役が板につく女優”の評価を定着させた所以かもしれません。14話では留置場で寝具をほどき、中の綿をどんどん口に運ぶのですが、白目が剥き出しで実にリアル。あのレベルの演技ができる美人女優は、他に見当たりませんよ」(ドラマ制作会社関係者)

 まだまだオファーは増えそうだ。

(津田昌平)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
綾瀬はるかも関係!?長澤まさみ、「ドラゴン桜」で“下半身見せ”覚悟の裏事情
2
ゴムは常備!? 重盛さと美、32年間お泊りなしの”連れ込み型女子”宣言のワケとは
3
ボタンが弾け飛びそう!新井恵理那、“Dバスト”躍動バドミントン動画に絶賛の声
4
有吉&夏目、“バレなかった逢瀬現場”を推察した今田耕司の「意外な着眼点」
5
とんねるず、「タモリのビールをよそにドンペリ」押し通した驚愕バブリー現場