女子アナ

縦スジも見えた!?フジ久慈暁子、走り高跳びに挑戦で注目された魅惑のヒップ

 知る人ぞ知る魅惑のヒップの持ち主だった!?

 フジテレビの久慈暁子アナが8月17日放送の朝の情報番組「めざましどようび」(フジテレビ系)で、走り高跳びに挑戦したところ、体のあるパーツに視聴者の視線が釘付けになったようだ。

 久慈アナは男子の走り高跳びで世界ランキング1位に輝いた戸邉直人選手にインタビューするコーナーで登場。実際に走り高跳びに挑戦してみることに。

「結果から言うと、久慈アナは1メートルの高さもクリアできなかったが、肌に密着してボディラインがわかりやすいスポーツウエアを着用していたこともあって、ヒップの形がくっきりと浮かび上がっていました。そのヒップが華奢な体に似合わず、意外にも大きかったため、視聴者の間で注目を集めているようです」(アイドル誌ライター)

 視聴者からは「運動神経はないけど、可愛いな」「おヒップにしか目がいかないのだが…」「カワイイ顔してこんなにヒップが大きかったのか」「いいヒップしてるな。ついでに縦スジも見えてないか」「久慈アナのデカヒップが全国に見つかってしまったか」などなど、番組の特集内容よりも久慈アナのボディ、それもヒップに釘付けになってしまったという人が多かったようだ。

「久慈アナは大学時代には旭化成グループキャンペーンモデルに選ばれ、水着姿も披露していますが、バストの大きさは控えめではあったものの、ヒップはいいものを持っていると熱狂的なファンの間では評判だったようですね」(エンタメ誌ライター)

 7月放送の「めざましどようび」(フジテレビ系)でもスポーツウエア姿でリオ五輪金メダリストの柔道・大野将平選手の猛ダッシュトレーニングに挑戦して、そこでも躍動するヒップに注目が集まっていた久慈アナ。

 今後も果敢にアスリートへの密着取材を頑張ってほしいところだ。

(権田力也)

カテゴリー: 女子アナ   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    参加無料の賞金大会実況リポート!いま激アツなオンライン麻雀の“リアル”

    Sponsored
    156506

    ここ数年、急増している麻雀番組。昨今、超人気アイドルグループをはじめ、グラドル界からも麻雀にハマるメンバーが続々登場。彼女たちの間では「グラドル雀士枠」の争奪戦も展開されているとか。もはや可愛いさだけではなくプロとも渡り合えるガチな雀力が求…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    アラフォー男性の健康トラブルが増えている!?“人生100年時代”を生き抜く3つのヒントとは?

    Sponsored
    155376

    “貧乏暇なし”とはよくいったもので、来る日も来る日も働きづめでストレスはたまる一方だ。暴飲暴食で食生活は乱れ、疲れがなかなかとれないばかりか、眠りは浅く熟睡もできない。こんな毎日だから朝から体がダルいし、集中力や判断力が鈍って仕事ではミスば…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
藤田ニコル「アレを我慢するのが得意」発言でベッドの中でも“ドM”確定説
2
復帰の小川彩佳に注目が集まる「ミルクタンクバスト」露わの視聴率浮揚策
3
桐谷美玲が最新全身ショット公開!スリムなのにバストは“サイズアップ”証言
4
原監督が10年越しで“約束”を果たした「あのFA左腕」入団の裏側
5
芦田愛菜「16歳」のマルモリ野望(1)大手進学塾でトップクラス