スポーツ

阿部慎之助引退で思い出す「あの不貞相手グラドル」は今、何してる?

「きっと死ぬ直前まで野球が大好きなんだと思います」

 9月25日に開いた引退会見で、巨人・阿部慎之助捕手はそんな言葉を残し、19年間の現役生活に別れを告げた。キャッチャーというポジションで2000本安打、400本塁打を記録したのは、あの野村克也に次ぐ快挙と言っていい。

「阿部は今後、原辰徳監督のもとでヘッドコーチとして入閣することが確実で、2022年には監督の座を禅譲されることになりそうです」(スポーツ紙巨人番キャップ)

 そんな阿部が、ある時期「野球よりも大好きな」グラドルがいた。その名は小泉麻耶で、妻子ある身の阿部にとっては、選手生命をおびやかすほどのスキャンダルとなった。

「かねてからチーム内外で2人の仲はささやかれていましたが、決定打となったのが12年7月に『週刊ポスト』が、3日連続で小泉の部屋に通う阿部の姿を報じたこと。しかも、一度は宅配業者に変装してまで部屋を訪問したことがインパクトを与えました」(前出・巨人番キャップ)

 阿部は関係が明るみになっても小泉に執着したようだが、球団の必死の説得で関係を清算した。それにしても、全盛時は「日本一のバッター」とまで呼ばれた阿部を夢中にさせる小泉とは何者なのか? さるアイドル評論家が言う。

「一言で言えば、グラビア史上最強のお騒がせ娘です。デビュー前には、芸能活動を認めない高校を相手に、訴訟騒ぎを起こして話題になりました」

 その後、抜群のプロポーションと明るいキャラを武器に「日テレジェニック2009」に選ばれるなどトップグラドルの座を射止めたが──。

「所属していた事務所幹部の性接待を告発するなど、お騒がせぶりは相変わらず。さすがに告発騒動以降は仕事が激減しました」(前出・アイドル評論家)

 そんな小泉は現在、ニューヨークに在住していた。自身のSNSでは演技レッスンに励む様子などを報告しているが、日本での芸能活動再開は、まだまだ絶望的であるようだ。まさか、選手生活を終えた阿部が“救いの手”を差し伸べることはないと思うが…。

カテゴリー: スポーツ   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    伊藤沙莉、「バストトップ出し&アエギ声」映画用にボイス訓練の“躍進女優力”

    161972

    若手女優きってのバイプレイヤー伊藤沙莉(26)の大躍進が止まらない。どこか親近感を持てるルックスと独特のハスキーボイスを携えて映画に引っ張りだこだというのだ。「主演の伊藤健太郎のひき逃げのためにお蔵入りになりかけた11月6日公開の『十二単衣…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
吉岡里帆、“バストがFから縮小”疑惑写真で逆に「脱いだらスゴイ」妄想できる!?
2
浜田雅功も絶句!ゆきぽよ、親密男性の薬物逮捕報道で注目された“炙り映像”
3
フジ井上清華、「めざましMC」抜擢で「あの人気アナ」が退社待ったナシ!?
4
まさかお払い箱に!松本人志、「浜田は何も考えてない!」爆弾発言の“深意”
5
美女アナ 朝っぱら情報番組「後継レース」(3)NHK・桑子真帆は結婚で退社?