芸能

存続?終了?嵐ファンをヤキモキさせる活動休止後の「ファンクラブ」の行方!

 嵐の公式YouTubeチャンネルに、10月22日、新たな動画がアップされた。

 6本目の作品はシングルのミュージックビデオではなく、何とOfficial Live Videoだった。2014年、ハワイで行われたコンサート「ARASHI BLAST in Hawaii」からの1曲目の「A・RA・SHI」。嵐の5人がヘリコプターでコンサート会場に到着。深紅の衣装に身を包み、ステージへ。松本潤の掛け声でコンサートがスタートし、踊りまくる。

「早くも240万回を超える視聴回数を記録。櫻井翔の低音ラップや大野智の伸びやかな高音の独唱、一糸乱れぬダンス・パフォーマンスは興奮モノ。特に大野ファンからは、世間にはあまり知られていない大野の歌のうまさが世界中に広まるチャンスと拍手喝采。バラエティー番組で見せる顔とは180度違うアーティスト大野のファンが増えると大盛り上がりです」(芸能ライター)

 20年12月31日をもって活動を休止する嵐。21日、ジャニーズ事務所からファンクラブ会員に通達されたところによれば、休止までの期間中、更新希望者には2020年12月分までのファンクラブ会費を月割りにする措置を取るという。21年1月以降、活動休止期間中のファンクラブについては、目下検討中としており、詳細が決まり次第案内するというものだった。

 ファンの思いは複雑だ。グループ活動終わりが近づいたと嘆く者、ファンクラブ終了を予言する者、メンバー各自のファンクラブ発足を願う者、未だに解散してない先輩グループ、少年隊に倣って嵐ファンクラブ存続を熱望する者、「2021年以降も嵐メンバーの活躍を皆様にお楽しみ頂けますよう努めてまいります」という説明から存続の可能性を信じる者、ファンクラブが存続することで、ソロ活動せず、一人だけ活動休止する大野に無用なプレッシャーを感じさせると心配する者などそれぞれだ。

「解散騒動でもめにもめたSMAPの悪しき前例がありますからね。あの時も、グループのファンクラブはなくなり、その後、膨大な数の会費返金作業が続きました。個人のファンクラブ設立準備としていたが、結局は稲垣吾郎、草なぎ剛、香取慎吾がジャニーズ事務所を退所。木村拓哉の情報サービスを立ち上げたものの、中居正広の方は準備中のまま。嵐メンバーも準備中と称してほったらかしにされないとも限りません」(ネットライター)

 2020年には、新作映画公開、国立競技場でのコンサート開催が囁かれる嵐。ファンクラブ会員でないとチケット抽選に応募する資格すらない。ファンにとっては必要不可欠な存在なだけに、この先も右往左往が続きそうだ。

(塩勢知央)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    飲み続けていたら夜もイキイキしてきた!?口コミで話題の「活力アミノ酸(R)DX」とは?

    Sponsored
    213053

    コロナ禍という長いトンネルも徐々に出口が見え、昨今は人々の社会活動も活発的になってきた。連休は「久々にゴルフに出かけた」「家族サービスで国内旅行をした」といったパパ世代の諸兄も多いのではないだろうか。在宅勤務から勤務へ徐々に回帰する企業も増…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    テストコアNO3が若者から評判なワケは?理由と口コミ調査

    Sponsored
    184479

    男性の性の悩みといえば、中高年世代のイメージが強い。ところが今、若者の半数近くが夜のパフォーマンスに悩みを抱えている。ヘルスケアメディアの調査(※1)によって、10代から30代の44.7%が「下半身」に悩みを抱えているという衝撃の実態が明ら…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
爆弾投下で朝ドラ降板も!浜辺美波を襲う「男スキャンダル」大暴露予告の心身異変
2
水着写真で判明!藤田ニコル「おマタの膨らみ」に向けられた「アノ疑惑」に出た結論
3
本田望結が“オトナ”を意識し始めた?海辺の強調ボディ「ビックリ成長具合」
4
松岡茉優がM字開脚でDカップを揉みしだく!問題作の「過激プレイ」で噴出した「フルオープン」熱望論
5
稲村亜美、ゴルフ対決で本気を出した豪快“黒パン”見せと“みっちり”縦スジ