スポーツ

サンスポ水戸正晴の「絶対万券」論「マイスタイルの逃げ切りある」

 先週のエリザベス女王杯から暮れのホープフルSまで、8週連続してGI戦が続く中、今週末、京都で行われるマイルCSはなかなかの豪華版だ。

 秋初戦の天皇賞で2着と幸先いいスタートを切ったダノンプレミアムが最有力候補か。距離に融通性がある馬だが、ベストはやはりこのマイル戦。盾が2000メートルだったことを思うと、適距離に戻れば絶対視されても当然だろう。

 とはいっても、これに続く馬も実に骨っぽい。前哨戦のスワンSを快勝し、勢いづくダイアトニック、ダービー2着馬で、毎日王冠を制したダノンキングリー、スワンS2着のモズアスコット、同じマイルGIの安田記念を勝ったインディチャンプも健在で、激しくも見応え満点のレースになること請け合いだ。

 穴党としては前述した有力どころを本命視するわけにはいかないが、まずはどんな傾向があるのか、過去のデータを見てみよう。

 02年に馬単が導入されて以降、これまでの17年間、その馬単での万馬券は4回(馬連では2回)。一見すると人気サイドで堅く収まるように思われるが、そうでもない。1番人気馬は6勝(2着3回)、2番人気馬はわずか1勝(2着4回)で、1、2番人気馬のワンツー決着は2回のみ。どうやら中穴傾向のGI戦とみていいようだ。

 年齢では4歳馬が強い。過去17年間で9勝(2着5回)と圧倒的だが、出走頭数からみると、18年、17年と2年連続で優勝している3歳馬の活躍も目立つ。今回はダノンキングリーがその筆頭だが、他にも3頭出走しており、目が離せそうにない。

 それともう一つ、牝馬が善戦している点も見逃せない(1勝、2着3回)。今年はプリモシーンとレッドオルガの2頭が出走。追い切り内容など、その動向にも注意を払いたい。

 と、過去のデータを並べてみたが、穴党としては、こうしたデータ的なものは少々軽くみてかかりたい。狙いはマイスタイルだ。

 こちらは年齢的にピークにある5歳牡馬。データ的には4歳勢に比べると分が悪いが、この馬はオクテのようで、厩舎関係者が「今が最盛期」と口をそろえるように、状態のよさが実に目立つのだ。1週前の追い切りも、軽快かつリズミカル。とにかく動きがよかった。

「無理使いをしていないので、まだ上がり目はある。この秋一度使われて、さらによくなっている」

 昆調教師がこう言って目を細めるように、動き、気配のよさからしても十分うなずける話である。

 このところブリンカーを装着しているが、「より集中心が出た」(昆師)というように、これが大いに効いていて、レースぶりもよくなっている。以前は1800~2000メートルで結果を出していたが、距離を詰めたのも正解だったと言えそうだ。

 そして強調したいのは展開だ。前走のスワンS(3着)は好位につけて立ち回ったが、この馬は全5勝のうち逃げ切り勝ちが3回。これまでのマイル戦は4、5番手につけることが多かったが、今回の顔ぶれを見ると、純然たる逃げ馬がおらず、「大胆な逃げ作戦」を陣営がもくろんでいる可能性は十分あるとにらんでいる。

 主戦の田中勝騎手も、

「枠順がよければ。真ん中より内めの好枠を引くようなら、おもしろいよ」

 と、ヤル気をにじませている。目下の好調さを思えば、こうしたコメントが口をつくのも不思議ではないだろう。

 近親、一族に欧米で活躍した馬が多い血筋。大きく狙ってみたい。

カテゴリー: スポーツ   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    実力派ジョッキー戸崎圭太も登場!「KEIRIN GP2019」スペシャル企画動画『The DAN(座談)』をチェックせよ!

    Sponsored
    138500

    12月にもなると「なんだか気持ちが落ち着かない…」というギャンブル好きの読者諸兄も多いことだろう。というのも年末は、競馬の「有馬記念」、競艇の「賞金王」、オートレースの「SS王座」といったビッグレースが目白押しだからだ。競輪では、12月30…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    センベロ、野球、鉄ちゃん、アニメ、オタク……趣味などの価値観重視で生涯のパートナーを見つけるマッチングアプリが中高年に最適なワケ

    Sponsored
    136162

    50歳で結婚歴のない「生涯未婚率」が激増している。これは2015年の国勢調査の結果によるもので、親世代となる1970年の同調査に比べると、その率なんと約14倍なんだとか。この現実をみると、「結婚できない……」ことを切実な問題として不安に思う…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    “男の活力低下”につけこむ甘い罠…手軽に入手できる海外未承認薬の危険過ぎる実態に迫る!

    Sponsored
    133097

    40代50代の中高年男性といえば、人間関係、リストラの恐怖、のしかかる責任感など仕事上の悩みに加えて、妻や子どもとの関係、健康や老後の不安といったプライベートなことまで、さまざまな問題を抱えているもの。そしてこれらがストレスとなり、加齢によ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

注目キーワード

人気記事

1
“SNS開設”を拒んだ新垣結衣が絶対にプライベートを見られたくないワケ
2
国母和宏の「保釈ガッツポーズ」にファンも「スノボが終わった」と強烈罵声
3
鈴木亜美、幼少期の極貧生活告白で思い出される「アノ人との恋愛」
4
降板求める声も!欅坂46菅井友香の「胸揉んでやる」つぶやいた共演者に猛批判
5
胸の先端がピンコ立ち!映画「人間失格」で「マッパになった」大物女優とは