スポーツ

千葉ロッテ、美馬FA獲得の裏で「人的補償でもう1人投手を!」の台所事情

 千葉ロッテが正式に東北楽天からフリーエージェント(FA)宣言していた美馬学投手の入団を発表した。先に千葉ロッテからFA宣言していた鈴木大地が楽天入りしている。ともにチーム年俸10傑に入るBランク選手であり、千葉ロッテ、東北楽天の双方に「人的補償」も発生するわけだ。

 千葉ロッテに詳しい関係者によれば、鈴木の人的補償は「ピッチャーか、外野手」に標準を定めたが、一方の楽天側は頭を抱えているそうだ。

「普通に考えたら、楽天は規定投球イニング数に到達したピッチャーの美馬を引き抜かれたので、先発タイプのピッチャーか、もしくは若手野手を獲りにいきたいところ。ロッテは、今季イースタン・リーグで2位になるなど、若手の有望株は比較的多いのですが、とはいえ2015年のドラフト1位・平沢大河、2017年ドラフト1位・安田尚憲、2018年ドラフト1位・藤原恭大といった若手野手は絶対にプロテクトされるはず。ここから漏れるとなると正直な話、楽天は欲しいと思う選手が見当たらないようです」(球界関係者)

 これに関連する話も…。プロテクト名簿入りさせられる選手数は28人だが、「そんなにいらない」なんて冗談のような声がロッテ内部から出ていたとか。

 それはさておき、ロッテはチームが世代交代の過渡期にあり、投打の戦力不足を外国人選手で補っている状態だ。

「美馬の入団発表直前、先発ローテーションの一角だったマイク・ボルシンガーを解雇しました。ボルシンガーは昨季、外国人投手の最多タイとなる11連勝を飾りましたが、今季は故障で4勝止まり。涌井秀章の不調や、期待されていた二木康太が今ひとつだったことに加え、石川歩も不調から一時、中継ぎに転向するなどの事情もありましたが、故障を抱えていたのに、登板数が去年と同じだなんて…。いかに戦力不足であったかがうかがえます」(スポーツ紙記者)

 井口資仁監督は「美馬の開幕投手も」と語っていたが、今季の千葉ロッテは規定投球数に達したピッチャーはいない。2ケタ勝利数をおさめた先発投手もゼロだ。ドラフトでは令和の怪物・佐々木朗希を獲得したが、他に指名した投手は高校生一人だけ。美馬の獲得がなければ、壊滅状態だったかもしれない。

 千葉ロッテ、楽天はともにFA選手を交換するようなかっこうとなった。「トレード成立ということで、人的補償はおたがいナシに…」なんてファンの声もある。井口監督はドラフト、FAの勝利にご満悦のようだが、ロッテファンからすれば「楽天からもうひとり投手を人的補償で絶対に獲ってくれ」の心境かもしれない。

(スポーツライター・飯山満)

カテゴリー: スポーツ   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
唐橋ユミ、バストが重すぎ?生放送中に“肌着ズレ”スタッフ慌てた事故映像
2
フジ渡邊渚、G…いやHカップ!?ニットバストで「デカすぎ!」の衝撃
3
太川陽介に不要論も!?テレ東「旅番組」新企画の気になる評判
4
フジ渡邊渚、待望の「Gカップ“たゆんたゆん”新動画」にファン歓喜!
5
西内まりや、「全裸監督2」グラインド騎乗シーン映像で飛び交う期待と不安の声