芸能

天才テリー伊藤対談「俺の言葉が励みになっていたんだね」(2)

テリー そもそも、神奈月さんが芸人になろうと思ったきっかけは?

神奈月 もうお笑いが大好きで! 高校生の時に漫才ブームがあって、そのあと「オレたちひょうきん族」を見て育った世代ですから、どうしても芸人になりたかったんです。

テリー うん、お笑いが時代を牽引していたからね。

神奈月 ビートたけしさんもタモリさんも六大学を中退しているから、それに憧れて大学に行きたかったんですけど、受からなくて。結局、コンピューターの専門学校に通いながら池袋のショーパブでアルバイトを始めたんです。

テリー ああ、弟子入りとかはしなかったんだ。

神奈月 実は高校生の時、当時放送されていた中京テレビの「5時SAT(サタ)マガジン」という番組内で「ローカルスターベストテン」という素人参加コーナーがありまして、1クール(3カ月)ぐらい出演していたんですよ。

テリー ええっ、高校生でレギュラー出演していたんだ。それはすごいな。

神奈月 いえいえ、その時は全然オリジナルの笑いなんかできなくて、プロの方がやってる「トシちゃん(田原俊彦)やマッチ(近藤真彦)のものまね」のものまねをやっていただけなんですよ。でも、やっぱりうれしかったですね。

テリー その経験もあったから、自分の力だけで道を開こうとしたんだね。

神奈月 そうなんです。でも、ショーパブってお客さんが酔っていますし、大人相手ですから、いつの間にか下ネタが増えちゃったんですよ。「下品だから」という理由で、テレビのオーディションにも落ちることが多くて。

テリー なるほど、夜の世界の笑いに染まってしまったのか。

神奈月 そんな時、そのショーパブに来たある芸人さんに「キミはおもしろいんだからちゃんとネタを作ったほうがいい」と言われたのをきっかけに、3分ぐらいのものまねのネタを作ってみたんです。それを渡辺正行さんが主催する「ラ・ママ新人コント大会」のネタ見せに行ったら、当時まだものまね芸人が少なかったのでライブに定期的に出られるようになって、ショーパブのアルバイトもそのタイミングで辞めました。

テリー そうすると、経済的には苦しいよね。

神奈月 厳しかったですが、1年もすると「ものまね四天王」ブームが来て、4人のギャラが高くなったんですよ。なので、四天王の皆さんが行っていた営業に僕ら若手が行けるようになったんです。

テリー あー、それは経済的に大きいね。

神奈月 はい、1回のギャラが3万~5万円で、月に3回も行けば普通に生活できましたから。そんな生活が28歳ぐらいまで続きました。そういえば僕、その頃にすごく心に残っていることがあって。

テリー ん、何なの?

神奈月 当時出たオーディション番組で、お尻で割りばしを割るようなすごく下品なネタをやったら現場が冷めてしまって。そしたら、審査員を務めていたテリーさんだけが「この場ではウケてないけど、テレビの向こうでは、いちばん笑いを取っているよ」と言ってくださったんです。

テリー うん、現場にいる人は、自分が「下品なネタで笑う人」になりたくないんだ。でも、視聴者にはそれは関係なくて「おもしろい」か「おもしろくないか」だけだからね。

神奈月 あのひと言が本当にうれしかったんですよ。「テリーさんみたいに評価してくれる人がいるなら、まだやれる」と勇気づけられました。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    参加無料の賞金大会実況リポート!いま激アツなオンライン麻雀の“リアル”

    Sponsored
    156506

    ここ数年、急増している麻雀番組。昨今、超人気アイドルグループをはじめ、グラドル界からも麻雀にハマるメンバーが続々登場。彼女たちの間では「グラドル雀士枠」の争奪戦も展開されているとか。もはや可愛いさだけではなくプロとも渡り合えるガチな雀力が求…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    アラフォー男性の健康トラブルが増えている!?“人生100年時代”を生き抜く3つのヒントとは?

    Sponsored
    155376

    “貧乏暇なし”とはよくいったもので、来る日も来る日も働きづめでストレスはたまる一方だ。暴飲暴食で食生活は乱れ、疲れがなかなかとれないばかりか、眠りは浅く熟睡もできない。こんな毎日だから朝から体がダルいし、集中力や判断力が鈍って仕事ではミスば…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
三浦翔平が妻・桐谷美玲の“サイズ”を激白!笑み浮かべ「ちっちゃい」に騒然
2
松田聖子「40周年」と「沙也加」の誤算(1)58歳で小ぶりバスト披露の衝撃
3
佐々木希、匂わせたのは妊娠?離婚?「謎すぎインスタ」が超深読みされていた
4
桐谷美玲が最新全身ショット公開!スリムなのにバストは“サイズアップ”証言
5
芦田愛菜、「難関私立中」複数合格の「神童」女優が今抱く“野望”とは?