芸能

くりぃむ有田哲平がいなければ成立しなかったアンタッチャブル“復活”の奇跡

 突如として実現した、11月29日放送の『全力!脱力タイムズ』(フジテレビ系)でのアンタッチャブルのコンビ復活から、テレビ・お笑い界が湧いている。

「年末のお笑いといえば、例年、『M-1グランプリ』(テレビ朝日系)が最大の話題になっていましたが、今年は決勝(12月22日放送)に無名のコンビが多く、一部お笑いマニアは喜んでいますが、一般的には話題性に乏しい大会になりそう。そのため、アンタッチャブルが新ネタを下ろした12月8日に放送の『THE MANZAI 2019』(フジ系)は、非常に注目度が高いものとなりました」(放送作家)

 それだけ2人が「全力!」で見せた漫才は、魅力に溢れていた。

「コンビ復活を望んでいたのは柴田ばかりでなく、山崎も同じだったのでしょう。途中で柴田が『お前、アドリブがスゲーな』と驚いていたように、山崎もノリノリでした。やっぱり自分が思い切りボケられるのはツッコミに柴田がいてこそという喜びと実感が、10年の時を一瞬で埋めてしまいましたね」(前出・放送作家)

 山崎が若手時代から可愛がってもらっていた、くりぃむしちゅーの有田哲平の番組だからこそ実現した、まさかのサプライズだったわけだが、その「脱力タイムズ」については、こんな話もある。

「実は、同番組は16年の3月で一度は終了が内定していたんです。『とんねるずのみなさんのおかげでした』と一緒に終了すると確かな筋から芸能マスコミに情報が漏れ伝わり、一部週刊誌がこれを報じています。しかし、どちらも後継番組の企画がなかなか決まらず、一転、存続することになったんです。『みなおか』の方は、結局18年3月で終了しましたが、『全力!』は滝沢カレンがでたらめなナレーションをつける『世界美食遺産』などの人気コーナーも誕生し、現在まで続いています」(テレビ雑誌記者)

 もし、16年で番組がそのまま終了していたら、アンタッチャブルの復活はどうなっていただろうか。そう考えると、2人のコンビの令和元年での復活は、いくつもの偶然と幸運が重なっての奇跡だったともいえそうだ。(露口正義)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    実力派ジョッキー戸崎圭太も登場!「KEIRIN GP2019」スペシャル企画動画『The DAN(座談)』をチェックせよ!

    Sponsored
    138500

    12月にもなると「なんだか気持ちが落ち着かない…」というギャンブル好きの読者諸兄も多いことだろう。というのも年末は、競馬の「有馬記念」、競艇の「賞金王」、オートレースの「SS王座」といったビッグレースが目白押しだからだ。競輪では、12月30…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    センベロ、野球、鉄ちゃん、アニメ、オタク……趣味などの価値観重視で生涯のパートナーを見つけるマッチングアプリが中高年に最適なワケ

    Sponsored
    136162

    50歳で結婚歴のない「生涯未婚率」が激増している。これは2015年の国勢調査の結果によるもので、親世代となる1970年の同調査に比べると、その率なんと約14倍なんだとか。この現実をみると、「結婚できない……」ことを切実な問題として不安に思う…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    “男の活力低下”につけこむ甘い罠…手軽に入手できる海外未承認薬の危険過ぎる実態に迫る!

    Sponsored
    133097

    40代50代の中高年男性といえば、人間関係、リストラの恐怖、のしかかる責任感など仕事上の悩みに加えて、妻や子どもとの関係、健康や老後の不安といったプライベートなことまで、さまざまな問題を抱えているもの。そしてこれらがストレスとなり、加齢によ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

注目キーワード

人気記事

1
東出昌大、「不貞を笑いに変えた袴田&原田のようにはなれない」最大理由!
2
浜崎あゆみが別人に!?「誰これ?」「怖すぎ」コメントが続々
3
やることがイケメン過ぎ! King Gnu井口理に日向坂46ファンから感謝の声殺到
4
人前で夜の営みを!?沢尻エリカ、「18歳からクスリ漬け&ハメまくり生活」の衝撃
5
「知らなくていいコト」、重岡大毅の“闇深演技”にドン引きの声も興味爆増!?