芸能

天才テリー伊藤対談「ゴー☆ジャス」(3)スギちゃんが見た風景を目指したい

テリー 事務所はずっと同じところに?

ゴー☆ジャス 以前は、笑福亭鶴瓶師匠の事務所の預かりみたいな感じでお世話になっていました。その時から、先輩のスギちゃんと一緒でした。その頃のスギちゃんは、まだ本名でしたけれど。

テリー へえ、そうだったんだ。

ゴー☆ジャス でもお笑いブームが終わって、全然仕事がなくなってしまったので、2人とも足切りになってしまって。僕はツテがあって今の事務所に入れてもらえることができたんですが、その時に「先輩も一緒に入れてもらえますか」とお願いしたんです。

テリー すごい話だね。

ゴー☆ジャス 「おもしろいから入れたほうがいいですよ」って推薦して。そしたら、入った年の年末にスギちゃんに改名するや「ワイルドだろぉ?」で大ブレイクですよ。

テリー そこで一気に運が開けたんだなぁ。

ゴー☆ジャス チーフマネージャーから「スギちゃんを連れて来てくれて、ありがとう!」って言われましたけれど「あれ、僕は?」と(苦笑)。

テリー 一緒に並んでいたはずの人が大ブレイクした時、どんな気分だったの。

ゴー☆ジャス ブレイク真っ最中の頃、劇場に友達の舞台を見に行ったら、後ろの席にいた人が「“ワイルドだろぉ?”っていうギャグ、はやっているんだよ」みたいなことを話していて。それを聞いて「芸人が売れるって、こういうことなのか」と、あらためて目の当たりにした感じでした。

テリー あとで、ゴー☆ジャスさんも売れたじゃない。

ゴー☆ジャス いやぁ、ネタ番組で名前がちょっと出ましたけれど、そのラインをずっとキープしている感じじゃないですか。

テリー でもスギちゃん、最近全然ワイルドじゃないよね。

ゴー☆ジャス フフフ、最近、SNSは子供のことばっかりで、ちょっとマイルドですよね。でも、あれだけのブレイクをした人ですからね。僕もスギちゃんが見た風景を目指したいなと、今でも思っているんです。

テリー 俺、基本的にピン芸人ってすごいと思うんだよ。まずギャグがおもしろいかどうかも全部一人でジャッジしなきゃいけないし、演じるのも一人。そしてゴー☆ジャスさんの笑いは頭悪そうじゃん。

ゴー☆ジャス ちょっと待ってください! 地理の知識なんかは少し入っているじゃないですか。

テリー いや、俺はホメているんだよ。まず、俺にはダジャレの才能、まったくないんですよ。ダジャレがすぐ出せる人、本当に尊敬しているんだ。

ゴー☆ジャス そうなんですか、意外ですね。

テリー あと、今の笑いって、どこかインテリっぽさが感じられるじゃない、「この感覚がわかるか?」みたいな感じ。あれが俺、面倒くさいんだよね。それに比べると、ゴー☆ジャスさんのダジャレは実にわかりやすくて、くだらない。

ゴー☆ジャス 結局、みんなダジャレが好きじゃないですか、老若男女問わず。そういう笑いをこんな格好でやるという、シニカルな切り口というか、姿勢というか‥‥実はそれ、いつも心がけているところです。

テリー やっぱりそうなんだね。こういう笑いは継続が一番だよ。いつどこでブレイクするか、本当にわからないからね。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    「男の人からこの匂いがしたら、私、惚れちゃいます!」 弥生みづきが絶賛!ひと塗りで女性を翻弄させる魅惑の香水がヤバイ…!

    Sponsored

    4月からの新生活もスタートし、若い社員たちも入社する季節だが、「いい歳なのに長年彼女がいない」「人生で一回くらいはセカンドパートナーが欲しい」「妻に魅力を感じなくなり、娘からはそっぽを向かれている」といった事情から、キャバクラ通いやマッチン…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    今永昇太「メジャー30球団でトップ」快投続きで新人王どころか「歴史的快挙」の現実味

    カブス・今永昇太が今季、歴史的快挙を成し遂げるのかもしれないと、話題になり始めている。今永は現地5月1日のメッツ戦(シティ・フィールド)に先発登板し、7回3安打7奪三振の快投。開幕から無傷の5連勝を飾った。防御率は0.78となり、試合終了時…

    カテゴリー: スポーツ|タグ: , , |

    因縁の「王将戦」でひふみんと羽生善治の仇を取った藤井聡太の清々しい偉業

    藤井聡太八冠が東京都立川市で行われた「第73期ALSOK杯王将戦七番勝負」第4局を制し、4連勝で王将戦3連覇を果たした。これで藤井王将はプロ棋士になってから出場したタイトル戦の無敗神話を更新。大山康晴十五世名人が1963年から1966年に残…

    カテゴリー: エンタメ|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
「離婚の原因はキングカズ」元日本代表MFが告発した「有無を言わさぬ電話」事件
2
太川陽介YouTube版「単独バス旅」で千葉と茨城を勘違い!「プロ」の面目まる潰れの「赤面シーン」
3
「世界頂グルメ」がいただけない!水曜日の視聴率を沈下させる「ただ食べてるだけ」
4
JR東日本高崎支社「電気機関車」と「ディーゼル機関車」一斉大量引退で訪れる阿鼻叫喚の「大パニック」
5
これじゃ起爆剤どころか消火剤…阪神の「なんでもかんでも振る男」佐藤輝明はもういらん!