芸能

グラビア封印の山本彩が見せた「パイギター」の破壊力!

「さや姉」の愛称で知られる山本彩は、18年にNMB48を卒業した。本来、アーテイスト志向が強かった山本は、自作曲を中心としたシンガーソングライターとして、ライブ中心の活動にシフトチェンジしている。

「さや姉は14年からAKB48との兼務となり、NHK朝ドラの主題歌になった『365日の紙飛行機』(15年)では、歌唱力を買われてセンターポジションを務めていました。AKB本体に混ざっても人気は高く、16年の紅白歌合戦の企画として実施された『夢の紅白選抜』では、堂々の1位に輝いています」(アイドルライター)

 歌唱力やダンスのスキルだけでなく、さや姉の人気に貢献しているのが抜群のプロポーションだ。小柄で細身ではあるが、推定Eカップの豊かな胸の渓谷を惜しげもなくアピールし、挑発的な表情の作り方においても「AKBきってのグラビアクイーン」の座を盤石にした。

 残念ながら卒業後のグラビア部門は封印状態にあるが、意外な見せ場があった。それを象徴したのが大みそか恒例の「CDTVスペシャル 年越しプレミアライブ」だった。さや姉は3rdシングルの「追憶の光」を弾き語りで披露したのだが──。

「最近のスタイルであるアコースティックギターを抱えてのステージ。この日のさや姉はニット素材の衣装でしたが、バストがちょうどギターのボディの上に乗っかり歌に合わせて谷間を押し上げる形で弾んでいました。カバンのヒモなどを胸の谷間に交差させて強調する『パイスラ』というグラビア用語があるが、もしかするとさや姉は『パイギター』の元祖になれるかもしれません」(前出・アイドルライター)

 椎名林檎や倖田來未から久しく途絶えている「魅せる歌姫」の後継者となれるか──。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
吉岡里帆、“ヒップ誘惑”&“パン線”披露!インスタ写真が物語る「意気込み」
2
「Fバスト」高梨瑞樹、“マッパ&エプロンでポトフ作り”動画に艶ワード連想声
3
「ハコヅメ」永野芽郁のバスト感触をガッツリ味わった俳優に羨望の声!
4
透けてる?吉岡里帆、ヒップ突き出し“ピタピタドレス姿”にファンがクギ付け!
5
平手友梨奈が「秘所責め悶絶」で極める女優道(2)「CM現場でのドタキャン騒動」