スポーツ

期待の若手が食いつく「丸佳浩ノート」の極意とは?

 成長著しい期待の星が丸佳浩に弟子入りした。丸の自主トレに帯同したのは、2年目の山下航汰外野手。育成1年目で異例の支配下選手登録を勝ち取り、昨年イースタンリーグの首位打者にも輝いた逸材。その山下が丸との自主トレでどうしても習得したいと語っていたのが、「メモの取り方」だ。

 丸といえば、対戦投手の球種などを試合中も事細かにメモすることで有名だが、山下は「どんなことをメモしているのか」「どういうことを書けばいいのか」と質問。当たり前のような質問にも聞こえるが、実は、この質問は意義深いという。

「丸はA6ほどの手帳を使い、ストライクゾーンを9分割した面に配球を書いています。カーブ、スライダーなどの変化球は同じ球種でも投げる人によって曲がり幅が微妙に異なります。そういう違いを丸は、『感じたこと』として言葉で書き込んでいるんです」(スポーツ紙記者)

 しかし、それだけなら、メモにたいした意味はない。敏腕のスコアラーは巨人を始め全球団にいる。彼らが作成した対戦投手に関するチャート表が試合前に配布されているので、わざわざメモを取る必要はないはずだ。しかし、丸のメモには、投げる人によって微妙に異なる変化球のことも書いてあるうえに、次対戦に向け、「この球種を決め球に使ってくるのではないか?」という予想も書かれているそうだ。

 少し乱暴な言い方になるが、空想上での対戦シミュレーションもされているのだ。スコアラーのからの通達ではなく、自分の言葉にすることも大切だが、データを単にインプットするだけではなく、自分なりにアウトプットすることに重きを置いたメモでもあるようだ。

 そして丸がもっともコト細かにメモを取るのはリリーフ投手に対してだという。先発投手は1試合に3、4回の対戦があるが、リリーバーとは1回あるかないか…。その1度の勝負に打てるかどうかで、チームの勝敗も決まってくるからだ。もちろんメモの通りにならなかったこともあるだろうが、メモを取ることで確実に蓄積されていくこともある、というわけである。

 今年、山下がブレイクしたら、巨人ベンチはグラウンドではなく、みんな下を向いてペンを走らせているかもしれない。

(スポーツライター・飯山満)

カテゴリー: スポーツ   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    実力派ジョッキー戸崎圭太も登場!「KEIRIN GP2019」スペシャル企画動画『The DAN(座談)』をチェックせよ!

    Sponsored
    138500

    12月にもなると「なんだか気持ちが落ち着かない…」というギャンブル好きの読者諸兄も多いことだろう。というのも年末は、競馬の「有馬記念」、競艇の「賞金王」、オートレースの「SS王座」といったビッグレースが目白押しだからだ。競輪では、12月30…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    センベロ、野球、鉄ちゃん、アニメ、オタク……趣味などの価値観重視で生涯のパートナーを見つけるマッチングアプリが中高年に最適なワケ

    Sponsored
    136162

    50歳で結婚歴のない「生涯未婚率」が激増している。これは2015年の国勢調査の結果によるもので、親世代となる1970年の同調査に比べると、その率なんと約14倍なんだとか。この現実をみると、「結婚できない……」ことを切実な問題として不安に思う…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    “男の活力低下”につけこむ甘い罠…手軽に入手できる海外未承認薬の危険過ぎる実態に迫る!

    Sponsored
    133097

    40代50代の中高年男性といえば、人間関係、リストラの恐怖、のしかかる責任感など仕事上の悩みに加えて、妻や子どもとの関係、健康や老後の不安といったプライベートなことまで、さまざまな問題を抱えているもの。そしてこれらがストレスとなり、加齢によ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

注目キーワード

人気記事

1
木下優樹菜、ついにバレた!?“オンナ版・渡部建”な乱倫素顔(上)
2
木下優樹菜、ついにバレた!?“オンナ版・渡部建”な乱倫素顔(中)
3
佐々木希じゃ1分もたない?渡部建が不貞報道で最も失笑を買った“即昇天”
4
人前で夜の営みを!?沢尻エリカ、「18歳からクスリ漬け&ハメまくり生活」の衝撃
5
明石家さんま“ユーチューバー嫌い”でも「水溜りボンド」だけは心許したワケ