芸能

蒼井優、“高校時代に異性と話さなかった”発言に出た「山里亮太が恐れる本性」

 1月17日放送の「ぴったんこカンカン・スぺシャル」(TBS系)に登場した女優の蒼井優の発言が注目を浴びている。

 この日は、1月24日から上映される高橋一生と共演の映画「ロマンスドール」の宣伝も兼ねて出演した蒼井。番組ではMCの安住紳一郎アナが“蒼井のおかしなエピソード”を紹介したのだが、その内容が“いかにも蒼井らしい”と話題になったのだ。

「そのエピソードとは、『高校生の時、男子といっさい口を聞いていなかった』というもの。3年間で男子と話したのは、ペンを拾ってもらった時に相手に礼を言ったことの一度ぐらいだといい、理由は、『いじめられたくなかった』からだという。『男性と接点があると女性にいじめられる確率が高くなるっていうふうに考えて、女友達だけ一人作ったら、もうその子と2人でいようって決めて高校に入って、その子と3年間過ごしました』、『視線を合わせない』とまで打ち明け、安住を驚かせていましたね」(テレビ誌記者)

 蒼井は14歳でデビューを果たしており、入学した高校は芸能人が多く通う私立高校だったことは有名。そんな中、学内で徹底して異性を避けていたあたりは、芸能人としての意識も相当強かったということか。

「もともと恋多き女として知られる蒼井だけに、ネット上では、《その反動で魔性になったのか》と茶化す声も多く上がっていましたね。ただ、その高校時代はすでに交際し、卒業後には半同棲状態が伝えられていた俳優の永山瑛太(当時の芸名は瑛太)の存在がいたからとも言えるでしょう。つまり異性に関して好きになると脇目もふらずドップリ浸かるが、一方で冷めやすい。当時からそんな性格だったことがうかがえます」(週刊誌記者)

 今もそれは変わらないのか。やっぱり山ちゃんが心配である。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    参加無料の賞金大会実況リポート!いま激アツなオンライン麻雀の“リアル”

    Sponsored
    156506

    ここ数年、急増している麻雀番組。昨今、超人気アイドルグループをはじめ、グラドル界からも麻雀にハマるメンバーが続々登場。彼女たちの間では「グラドル雀士枠」の争奪戦も展開されているとか。もはや可愛いさだけではなくプロとも渡り合えるガチな雀力が求…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    アラフォー男性の健康トラブルが増えている!?“人生100年時代”を生き抜く3つのヒントとは?

    Sponsored
    155376

    “貧乏暇なし”とはよくいったもので、来る日も来る日も働きづめでストレスはたまる一方だ。暴飲暴食で食生活は乱れ、疲れがなかなかとれないばかりか、眠りは浅く熟睡もできない。こんな毎日だから朝から体がダルいし、集中力や判断力が鈍って仕事ではミスば…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
佐々木希、匂わせたのは妊娠?離婚?「謎すぎインスタ」が超深読みされていた
2
田中理恵、バストアップに成功!恍惚表情もタマらないストレッチ動画の中身
3
松田聖子「40周年」と「沙也加」の誤算(1)58歳で小ぶりバスト披露の衝撃
4
石毛宏典が放った“落合博満監督はなぜ大打者を作れなかったのか?”大疑問
5
芦田愛菜、「難関私立中」複数合格の「神童」女優が今抱く“野望”とは?