芸能

天才テリー伊藤対談「もえのあずき」(4)大食いをしながら歌ってみたらどう

テリー 資料を見てビックリしたんだけれど、もえあずは大食いだけじゃなくて、資格もいっぱい持っているんだね。一級小型船舶、フードアナリスト、野菜ソムリエ、うどん検定、魚検定、カッパ捕獲許可証、秘書技能試験準1級、特殊無線技術に茶道と華道‥‥言ってて口が疲れてきたよ。

もえの そうなんです。大食いに出る前は暇だったので、どうせならいろいろ取っておこうと思って。

テリー 偉い! 最近のアイドルは、かわいいだけじゃ生き残れないからな。この中で取得が難しかったのはどれ?

もえの うどん検定は、ちょっと難しかったです。全国にたくさんのご当地うどんがあるんですけれど、それを目隠しして食べて「これは○○のうどんで、◇◇◇という特徴があります」みたいなことを筆記試験で答えるんです。

テリー えっ、それは俺、絶対できないな。そもそも讃岐うどんが何なのかも説明できないもの。

もえの あと、これは難しいというか、大変だったのはカッパ捕獲許可証です。特に試験もないんですけれど、もらえる場所が岩手県の遠野市なので、行くまでがすごく遠くて。

テリー アハハハ、距離的な問題ね。もえあずは一見フニャフニャした印象だけど、話してみるといろんな面が見えて楽しいな。あと、今度CDが発売されるんだってね。

もえの はい! 2月5日に、初のメジャー・ソロシングル「バイバイチョコレイツ」を出させてもらうことになりましたので、まずはそれのヒットを目指して頑張りたいです。

テリー へえ、チョコレートにバイバイする歌?

もえの それもあるんですけど、「食べる」の英語「bite(バイト)」もかけてあって、「もぐもぐ」みたいな意味も持たせているんです。この時期にぴったりのラブリーな感じのバレンタインデー・ソングになりました。こんな感じの仕上がりです(と、スマホから曲を流す)。

テリー ウキウキする曲調だね。俺、こういうの大好きだな。

もえの ありがとうございます! 曲はちょっとアーティスト寄りの、クールな印象があるかもしれませんが、衣装はピンクでめちゃくちゃブリブリなんです。

テリー いいじゃん、もえあず独特の甘い声も相まって、おじさんにとっつきやすいと思うよ。じゃあ、当面はその曲で頑張るとして、最終的にはどこを目指そうか。

もえの 「世界のもえあず」になりたいです!

テリー おっ、夢がでかくていいねぇ。英語は大丈夫なの。

もえの いえ、あんまりしゃべれないんですけれど、アイドルと大食い、どちらも日本の文化なので、それを持って世界に進出したいです。

テリー なるほど! アメリカのフードファイターなんて、みんなでっかいヤツばかりで、こんなキュートな子はいないもんね。これはマジで人気が出るかも。そうだ、せっかく新曲も出すんだから、間奏で大食いやったらおもしろいかもよ。

もえの アハハハハ! YouTubeでは大食いをしている映像のバックに、自分の曲を流しているんですけど。

テリー いやぁ、ぜひ食べながら歌ってほしいな。

もえの うーん、難しそうですけれど、考えてみますね(苦笑)。

◆テリーからひと言

 話し方はフワフワしているのに、中身は優秀で本当に驚いた。今度、大食いしながらのセクシーグラビアもやってみようよ。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    ゲームのアイテムが現実になった!? 疲労と戦うガチなビジネスマンの救世主「バイオエリクサーV3」とは?

    Sponsored

    「働き方改革」という言葉もだいぶ浸透してきた昨今だが、人手不足は一向に解消されないのが現状だ。若手をはじめ現役世代のビジネスパーソンの疲労は溜まる一方。事実、「日本の疲労状況」に関する全国10万人規模の調査では、2017年に37.4%だった…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    藤井聡太の年間獲得賞金「1憶8000万円」は安すぎる?チェス世界チャンピオンと比べると…

    日本将棋連盟が2月5日、2023年の年間獲得賞金・対局料上位10棋士を発表。藤井聡太八冠が1億8634万円を獲得し、2年連続で1位となった。2位は渡辺明九段の4562万円、3位は永瀬拓矢九段の3509万円だった。史上最年少で前人未到の八大タ…

    カテゴリー: エンタメ|タグ: , , , |

    因縁の「王将戦」でひふみんと羽生善治の仇を取った藤井聡太の清々しい偉業

    藤井聡太八冠が東京都立川市で行われた「第73期ALSOK杯王将戦七番勝負」第4局を制し、4連勝で王将戦3連覇を果たした。これで藤井王将はプロ棋士になってから出場したタイトル戦の無敗神話を更新。大山康晴十五世名人が1963年から1966年に残…

    カテゴリー: エンタメ|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
【孤立の真相】ロッテ・佐々木朗希「150キロ台しか出ない」に球団も選手も「冷たい視線」
2
前代未聞の「妨害工作」2連発!それでも「バスVS鉄道対決旅」に勝てない太川陽介のだらしなさ
3
元近鉄「317勝投手」の鈴木啓示が心底うらやましかった「セ・リーグの投手2人」の名前【2024年3月BEST】
4
「川相、何やってんだ」巨人・阿部慎之助監督「バント野球」失敗の多さを元木大介はどう見たか
5
またいなくなった!フジテレビ・井上清華アナに浮上する「渡邊渚アナの長期療養」悲劇再来