芸能

長澤まさみが被害に!?東出昌大、痛い指摘が広がる“お触り好き”撮影現場

 収まる気配のない東出昌大と唐田えりかとの不貞騒動。2人は18年公開の映画「寝ても覚めても」の共演で知り合い、2年半にわたり不貞していたという。同作は第71回カンヌ国際映画祭コンペティション部門に正式出品され、東出と唐田と監督はレッドカーペットに登場。その際、階段で唐田のドレスがヒールに引っかかる一幕があり、それを東出が直してあげて、唐田の腰に手を添えてエスコート。

「ところが一見、紳士的なそのシーンをよく見ると、東出の手は唐田の腰というよりヒップに当てられており、不貞騒動後、この動画を観たネット民たちからは『キモい』の大合唱。この時すでにデキていたんだなと妙に納得させられました」(夕刊紙記者)

 実は東出という男、もともと女性に対してのボディタッチが多いらしい。

「ネットで少し話題になったのですが、出演する映画『コンフィデンスマンJPロマンス編』のメイキングで、東出と小手伸也、小日向文世がいる部屋に長澤まさみが階段を降りながらセリフを言って、噛んでしまうシーンがあるんです。当然、NGでみんな爆笑。その時、東出が笑いながら長澤に近づいて肩あたりに触るのですが、それが軽いタッチじゃなくて、手のひらをベッタリ押しつけているんです。長澤はそこで両手を上げて『ワーッ』と言って笑うのですが、実は東出のタッチが気持ち悪いので、それを笑いでごまかして、うまく退けているように見えるというのです」(前出・夕刊紙記者)

 真相はもちろん当人しかわからないが、ただ、そう見えてしまうほど東出のイメージが崩壊してしまったのは確かだろう。

(鈴木十朗)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    芸能・政治・カネの「実は?」に迫る!月額550円で“大人の裏社会科見学”

    Sponsored
    194887

    予期せぬパンデミックによって生活や通勤スタイルがガラリと変わった昨今、やれSDGsだ、アフターコロナだ、DXだと、目まぐるしく変化する社会に翻弄されながらも、今を生き抜くのが40~50代の男たち。それまでは仕事が終われば歓楽街へ繰り出し、ス…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    テストコアNO3が若者から評判なワケは?理由と口コミ調査

    Sponsored
    184479

    男性の性の悩みといえば、中高年世代のイメージが強い。ところが今、若者の半数近くが夜のパフォーマンスに悩みを抱えている。ヘルスケアメディアの調査(※1)によって、10代から30代の44.7%が「下半身」に悩みを抱えているという衝撃の実態が明ら…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
今田美桜、吉岡里帆を圧倒した「ジャンボなバスト」CM映像が話題沸騰!
2
木南晴夏、インスタの水着姿で再注目された「意外に豊かなバスト」!
3
本田真凜、新CMメイキング動画で判明した“重量級バスト”の存在感
4
有村架純、「前科者」風呂シーンで見せた“マッパ美ボディ”にファン歓喜!
5
ぺこぱ、“鉄道寄り道旅を太川&蛭子から継承”で「のしかかる重圧」と「期待」