芸能

10代の沢尻エリカに「ジジイ」呼ばわりされた!ケンコバの回想に視聴者興奮

 お笑いタレントのケンドーコバヤシが2月6日放送の「ゴゴスマ」(TBS系)に出演し、法律違反の薬物を使用したとして有罪判決を受けた女優の沢尻エリカ被告との“思い出”を語っている。

 東京地裁で懲役1年6月、執行猶予3年の判決が言い渡された沢尻被告について、2005年公開の映画「パッチギ!」で共演した経験を持つケンコバは、「撮影現場ででっけぇ声で助平なことをしゃべってんじゃねぇジジイ、って叱責されたことが本当にほほ笑ましい思い出です」と振り返り、製作当時はまだ18歳だった沢尻から罵られたエピソードを「すっごいうれしかったです」と感謝している。

 また、現場では役者へ厳しい怒号を浴びせることでも知られる同作の井筒和幸監督からも、沢尻は寵愛されていたと明かし、「すごいお気に入りでした。あいつは(将来)スゴくなるって」と回想していた。

「芸能界屈指の“ドM男”としても知られるケンコバは、役者デビューしてから数年しか経っていなかった当時10代の沢尻からの思わぬ“罵声エピソード”を告白し、ケンコバと同様の一部の界隈からも『ちょっと興奮してきた』『我々の業界ではご褒美です』と羨望の声が集中。また、『普通の10代の女優なら共演者やスタッフにも謙虚な態度で可愛らしい笑顔を振りまいてるだろうが、この人はやっぱり違かったのかもね』と当時から健在だった沢尻の“女王キャラ”に感心する反応もあります」(テレビ誌ライター)

 井筒監督も、無名だった沢尻が同作のオーディションを受けに来た際、「いろいろ観たけど、日本映画はつまらない」「ハリウッド映画はガキっぽい」などと一蹴していたことを明かしており、あまりのインパクトの強さに5分ほどでオーディションを終えたという。

 デビュー当初からすでに“エリカ様”だったことが分かり、受け身なケンコバにとっては家宝級の思い出を共有できたと言っても過言ではない?

(木村慎吾)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    実力派ジョッキー戸崎圭太も登場!「KEIRIN GP2019」スペシャル企画動画『The DAN(座談)』をチェックせよ!

    Sponsored
    138500

    12月にもなると「なんだか気持ちが落ち着かない…」というギャンブル好きの読者諸兄も多いことだろう。というのも年末は、競馬の「有馬記念」、競艇の「賞金王」、オートレースの「SS王座」といったビッグレースが目白押しだからだ。競輪では、12月30…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    センベロ、野球、鉄ちゃん、アニメ、オタク……趣味などの価値観重視で生涯のパートナーを見つけるマッチングアプリが中高年に最適なワケ

    Sponsored
    136162

    50歳で結婚歴のない「生涯未婚率」が激増している。これは2015年の国勢調査の結果によるもので、親世代となる1970年の同調査に比べると、その率なんと約14倍なんだとか。この現実をみると、「結婚できない……」ことを切実な問題として不安に思う…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    アラフォー男性の健康トラブルが増えている!?“人生100年時代”を生き抜く3つのヒントとは?

    Sponsored
    155376

    “貧乏暇なし”とはよくいったもので、来る日も来る日も働きづめでストレスはたまる一方だ。暴飲暴食で食生活は乱れ、疲れがなかなかとれないばかりか、眠りは浅く熟睡もできない。こんな毎日だから朝から体がダルいし、集中力や判断力が鈍って仕事ではミスば…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
吉岡里帆「先っちょ咥え込み写真」が“アレにしか見えない”大興奮の声!
2
弘中綾香がはじけた!放送事故寸前“胸の奥見せ”と“ワンワン鳴き”
3
薬丸玲美“点滴中”のハミ出し爆裂バストが生ツバものだった!
4
さらば森田「ギャラ未払いの超人気バラエティ番組」告発で飛び交う憶測!
5
刺激強すぎ!?森咲智美、犬童美乃梨と「超絶景Gバスト」3番勝負にファン大興奮