芸能

沢尻エリカの影響?「麒麟がくる」川口春奈と門脇麦が一触即発なワケ

 2月7日発売の「週刊現代」が、NHK大河ドラマ「麒麟がくる」の裏側を報じた。現場では、女優同士の人間関係がスタッフを悩ませているという。

「記事によると、共演者である門脇麦と川口春奈は、現場で会話しないどころか、目も合わせないほど不仲なのだとか。キッカケは、川口が門脇の楽屋に挨拶へ行った際、無視されてしまったのだそう。どうやら、沢尻エリカの代役として川口が大きな注目を浴びていることに、ヒロイン役の門脇が不満に思っている可能性があるようです」(テレビ誌記者)

 だが、そんな門脇といえば昨年、降板前の沢尻とも現場では一触即発だったと「日刊ゲンダイDIGITAL」が報じ話題となった。女優たちの不仲の原因は、役柄が関係している可能性があるという。

「昨年の報道によると、門脇と沢尻は、現場で他の共演者とは普通に話すのに、2人になるといっさい会話しなかったのだとか。2人は、主人公・光秀をめぐって恋の火花を散らすライバルという設定ですから、プロ意識の高さから、あえて距離を置いているという噂も浮上しました。そのため、門脇は、沢尻の役を引き継いだ川口とも、意図的にピリついた空気を作っているのかもしれません」(前出・テレビ誌記者)

 門脇はドラマのインタビューで、光秀について「切ないシーンが多いんですよ、届かぬ恋なので。でもこの恋心が十兵衛(のちの光秀)を支えていきたいという気持ちになって、パートナーとかそういう関係性ではなく、医療の方向で支えていく関係性に変わっていくのかなという気がしています。片思いはすごく切ないので、早くそういう関係性になりたいです(笑)」と語っている。

 今はまだ、片思いモードなのかもしれない…。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    芸能・政治・カネの「実は?」に迫る!月額550円で“大人の裏社会科見学”

    Sponsored
    194887

    予期せぬパンデミックによって生活や通勤スタイルがガラリと変わった昨今、やれSDGsだ、アフターコロナだ、DXだと、目まぐるしく変化する社会に翻弄されながらも、今を生き抜くのが40~50代の男たち。それまでは仕事が終われば歓楽街へ繰り出し、ス…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    テストコアNO3が若者から評判なワケは?理由と口コミ調査

    Sponsored
    184479

    男性の性の悩みといえば、中高年世代のイメージが強い。ところが今、若者の半数近くが夜のパフォーマンスに悩みを抱えている。ヘルスケアメディアの調査(※1)によって、10代から30代の44.7%が「下半身」に悩みを抱えているという衝撃の実態が明ら…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
佐々木希を「公開処刑」に追い込んだ秋田の超絶美女アナ「Dバスト素顔」
2
岡村隆史が猛批判!アンガールズ田中の「めちゃイケ」丸パクリ番組に「こんな悲しいことある?」
3
石田ゆり子が「服を着ていない丸出し写真」公開、あんなところまで見えてる!
4
これは見ておくべき!谷まりあ「とんでもない大きさのバスト」を大サービス
5
ピンク・レディー「再結成ステージ」がまさかの「15分で終了」のアキレた舞台裏/壮絶「芸能スキャンダル会見」秘史